アクセス数
プロフィール

すずかパパ

  • Author:すずかパパ
  • 【すずか】
    10歳の女の子です。小学4年生になりました。食物アレルギーのアトピーで通院中です。

    【たくや】
    6歳の男の子。毎日 幼稚園に元気よく通ってます。

    【パパ】
    モータースポーツ大好き、この歳になっても野球を続けているサラリーマンです。

    【ママ】
    毎日、子供達の世話に奮闘中。
月別(表示数指定)
CATEGORY+
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

コメント ありがとう!!
データ取得中...
リンクしました
ブログ内検索
RSSフィード
最近の記事

2018.08.09    カテゴリ:  モータースポーツ 

   鈴鹿8時間耐久ロードレース

猛暑の2018年の夏。体調は崩されていませんか。


4輪では富士で24時間、GT500km、GT500mileと耐久レースが続いてますが、2輪の耐久レースと言えば、鈴鹿8時間耐久ロードレース。

今年の鈴鹿8耐は台風の影響もあり、一部のタイムスケジュールの変更があったりと波乱のレースウィークとなりました。
スタート前に突然の雨が降って来たのに、スタート後1時間以内にドライ路面に。
8時間の間にも雨が降って、また止んでを繰り返す。

本当に天気に翻弄された2018鈴鹿8耐となりました。


エッチングファクトリーの2018年の鈴鹿8耐は充電期間に入って一休み。
と言うことで、いつもとは違う雰囲気で鈴鹿8耐を楽しんできました(^_^;)



201807030blog_005.jpg


201807030blog_015.jpg



201807030blog_057.jpg


201807030blog_027.jpg


201807030blog_064.jpg


201807030blog_076.jpg


201807030blog_071.jpg


201807030blog_075A.jpg

2018.07.22    カテゴリ:  すずかの日記 

   富田林バファローズスタジアム

今日は朝からカメラを持って富田林へ。
オリックス vs 広島カープの二軍戦の観戦へ...


ではなくて!
娘が試合前のイベントでチアを披露すると言うことで、チケットを購入して気合入れて富田林バファローズスタジアムへ。


二軍戦ですがプロ野球の試合前に、大勢のお客さんの前でチアを踊れるのは幸せなこと。
しかも大ファンでもあるオリックス戦の試合前と言うことで、少しですが選手と写真撮ったりもしたみたいで...

父ちゃんも気合入れて写真撮ったけど、金網地獄に敗北しちゃって申し訳ない写真になっちゃった。


そんなこんなで高校になっても娘を追いかける親バカでした(^_^;)



201807022blog_0081.jpg




2018.07.16    カテゴリ:  モータースポーツ 

   鈴鹿サンデーロードレース 第4戦

正直な気持ち...


悔しい!

色々あったけど、やっぱり結果が全てやって、改めて思い知りました...


チームから3台が出場し、土曜日から鈴鹿入り。
スタッフの人数が少なくて、はじめての おつかい...と言う名の選手受付。

勝手がわからず失敗ばかりしてしまいました。


そこからは特別スポーツ走行と車検が重なる地獄のスケジュール。
日曜日は予選、決勝。ペナルティに転倒...
何もかもが結果が全てですね。


一番悔しのはライダー本人だと思うので、僕がなんやかんや言ってられませんが。


酷暑の鈴鹿の皆さん、お疲れ様でした。戻ってからも体調には気をつけて下さいね。
もう、気持ちは次に向けて動きますよ!


待ってろよ! ドMの祭典 8耐へ!!


201807016blog_015.jpg


201807016blog_020.jpg


201807016blog_017.jpg


201807016blog_010.jpg


201807016blog_007.jpg


201807016blog_013.jpg




2018.05.24    カテゴリ:  モータースポーツ 

   2018 SUPER GT Round3 SUZUKA 300km

鈴鹿サーキットのSUPER GT。
昨年までの8月末に行われていた1000km 171周の耐久レース。今年は5月に300km 52周のスプリントレース。
レース時間も6時間弱から2時間弱に。
これまで見たことも無い、鈴鹿サーキットでのSUPER GTを見ることができました。


一方で、色々と考えて動かないとダメだと再認識...(いつもの事ですが)
昨年までは「1000kmあるからね」と まったりと行動してましたが、今年は2時間で移動できる範囲で、出来るだけの事をしようと。


レース距離は短くなったけど、レースは本当に面白かった!
今シーズンの鈴鹿サーキットでのSUPER GTはこれで終わりですが、300kmの短い距離の中で色んな要素が詰まった見ごたえのある1戦でした。


いつもの仲間と、いつものようにバカ騒ぎして、本当に楽しい時間。
この時間があるからやめられないんですよね(^_^;)


次は、真夏の祭典、鈴鹿8時間耐久ロードレースですよ(^^)


201805020blog_0011.jpg


201805020blog_0031.jpg


201805020blog_0041.jpg


201805020blog_0051.jpg


201805020blog_0071.jpg


201805020blog_0081.jpg


201805020blog_0091.jpg



2018.05.08    カテゴリ:  お出かけ 

   西国三十三か所 第一番札所  那智山 青岸渡寺

本宮、新宮、那智山は熊野三山と呼ばれる信仰の地。那智山の社寺領はかつて1万km2で、烏帽子山から船見峠、妙法山周辺までが含まれていたという。


青岸渡寺は寺伝によるとインドの僧 裸形上人が修業の場を求めて川を進み、那智大滝に辿り着いた。高さ133mの滝に感動し修行していると、滝つぼに観音を感得して庵を結んだのが始まりと伝わる。
推古天皇には大和の生仏上人がこの地で修業中、椿の大木に高さ約4mの如意輪観世音菩薩を刻み、伽藍を建立して安置した。この観音像が「那智の観音さま」として庶民の信仰を集めた現在の本尊。
天生9年(1581年)、織田信長の兵火によって全山が炎上。本堂は天生18年(1590年)に豊臣秀吉によって再建された。明治の神仏分離令によって一時は荒廃するが、その後 如意輪堂を本堂とする青岸渡寺として、熊野那智大社と分離して復興した。


約500段の石段が続き、両脇にみやげ物店が並ぶ表参道を上る。左が那智大社、右が青岸渡寺へと二つに分かれた参道を右に折れ、朱色が鮮やかな参道へ。
世界遺産の青岸渡寺で、国の重要文化財に指定されている本堂の屋根の修復工事が進められているため、現在は工事用足場で囲まれている。「こけらぶき」の屋根は台風による傷みが酷く、5月下旬ごろから 葺き替え工事に入る。


神秘的な那智大滝を眼前に望む西国三十三か所 第一番礼所。太古の自然が息づくこの地から巡礼の旅が始まります。


201804029blog_022_1.jpg


201804029blog_024_1.jpg


201804029blog_026_1.jpg


201804029blog_023_1.jpg


201804029blog_031.jpg






Copyright © すずか ねっと All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog