アクセス数
プロフィール

すずかパパ

  • Author:すずかパパ
  • 【すずか】
    高校2年生になりました。7月にはバトントワリングで全国大会に出場します!

    【たくや】
    中学生になりました。器械体操とバスケットボールで体動かしてます!

    【パパ】
    モータースポーツ大好き、この歳になっても野球を続けているサラリーマンです。

    【ママ】
    毎日、子供達の世話に奮闘中。
月別(表示数指定)
CATEGORY+
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

コメント ありがとう!!
データ取得中...
リンクしました
ブログ内検索
RSSフィード
最近の記事

2019.08.03    カテゴリ:  お出かけ 

   太宰府天満宮

娘ちゃんの佐賀 総文祭の間の休息日。
宿泊地の久留米から西鉄を使って大宰府天満宮へ。
休日の観光地 太宰府天満宮なので、大勢の人で賑わっているのかと思ってたら...
それほど人が多いわけではなく、海外の方が多い感じですね...

帰りの電車は観光列車「旅人」に乗車。
と言っても、二駅しか乗らないので10分程度で終わりです。

太宰府天満宮とは...
菅原道真公の御墓所の上にご社殿を造営し、その御神霊を永久にお祀りしている神社。 「学問・至誠・厄除けの神様」として、日本全国はもとより広く世のご崇敬を集め、年間に約1000万人の参拝者が訪れています。
全国約12,000社の天満宮の総本宮と称えられてます。

20190731_002.jpg

20190731_005.jpg

20190731_006.jpg

20190731_014.jpg

20190731_016.jpg

20190731_020.jpg

20190731_022.jpg



2019.07.30    カテゴリ:  すずかの日記 

   2019 佐賀 高校総合文化祭

先週末から、佐賀県へ行ってました。
娘の高校のバトントワリング部が出場する、2019 佐賀 高校総合文化祭(佐賀総文祭)の応援に行ってました。

昨年の9月の大阪大会を勝ち抜いて関西大会へ出場。しかし関西大会では自分たちの演技ができず、冬の全国大会出場を逃しました。1月に開催された芸術文化祭で大阪代表を勝ち取り、今回の佐賀 総文祭への出場権を得ました。
3年生は4月で一旦引退し、この大会への出場のため2か月前に再結成し練習を再開。少しブランクもありましたが、最後の舞台に飛び立ちます。
娘にとっては初めての全国の舞台。3年生の先輩との最後の公演となります。

7月27日(土)はJR佐賀駅から南に1kmほどの佐賀城公園でのパレードに出場。
大勢の観客の前で、大阪をアピールしてました。

そして、29日(月)はバトントワリングの公演本番!
総文祭のバトントワリング部門はコンテストではないため、優勝・準優勝の順位決めはありません。その代わり優勝に値する「講評者特別賞」が3校と、準優勝に値する「実行委員会特別賞」が2校選ばれます。
バトントワリング部門は全国から23校の強豪が出場。そんな中、娘の学校は大阪の無名の公立校ですが、昨年も出場している総文祭。昨年は実行委員会特別賞を受賞したものの、今年は講評者特別賞を目標にしてました。
そして、最後から4番目に出番となった娘の学校は、大きな会場の観客を魅了する最高の演技をしてくれました。3年生もやり切った清々しい笑顔。

閉会式。
講評の先生から特別賞の3校が呼ばれ、見事!娘の学校が講評者特別賞を受賞しました!!
全国から出場してきた精鋭のベスト3校に入れたのは、3年生と2年生の これまでの頑張りが報われたのだと思います。

これで3年生は完全に引退。進学校故の学業に専念します。
2年生は3年生との最後の公演を終え、9月にある自身の大阪大会へ向けて1年生との練習の日々となります。
これからも練習に励んでもらって、大阪大会、関西大会を勝ち抜いて冬の全国大会(幕張)へ連れて行ってもらいたいですねぇ。


20190730_002.jpg

20190730_001.jpg

20190730_004.jpg


2019.05.31    カテゴリ:  モータースポーツ 

   SUPER GT Round3 Suzuka GT300km

年に一度の鈴鹿GT決戦。
5月の開催ですが、数年前の真夏のGT1000kmを思い出させるような暑さ。
GT500もGT300もレクサス祭!
それでもレース展開も熱く、最後まで楽しませてくれました。

いつもの仲間と朝から夜まで、いつもと同じように笑ってしゃべって、楽しい時間を過ごすことができました。

それにしてもピットウォークでも、観戦エリアも ものすごい人・人・人...
ピットウォークは ちょっと危険な部分もありましたけど、本当に沢山の人が来られてましたね。
世界に誇る鈴鹿サーキットでの一番の人気を誇るスーパーGT。
やっぱり300kmとは言わず、500kmでも1000kmでも一戦のみとは言わず、二戦はやってほしいですよねぇ。

これで鈴鹿の今年前半のビッグレースは終わりました。
ここからは鈴鹿8耐に向けて集中しますよ!!


20190526_019.jpg

20190526_017.jpg

20190526_024.jpg

20190526_029.jpg

20190526_033.jpg

20190526_009.jpg

20190526_016.jpg




2019.05.11    カテゴリ:  お出かけ 

   橿原神宮

日本最古の正史ともされる『日本書紀』において、日本建国の地とされた橿原。
神武天皇が豊かで平和な国づくりをめざして畝傍山の東南の麓に橿原宮を創建。第一代天皇として即位されたのが紀元元年、今からおよそ2,600余年前のこと。

神武天皇が国内を統一し、畝傍山の東南・橿原の地に皇居を造られ即位の礼を行った。
明治時代に入り天皇の御聖徳を永遠に尊び敬いたいという思いから、橿原の地に神宮創建をという請願が民間有志より出され、明治天皇がこれを深くほめたたえ、元京都御所の賢所と神嘉殿を下げ渡され、明治23年4月2日、官幣大社・橿原神宮として鎮座した。

記憶に新しいところでは、平成31年3月26日 平成天皇皇后両陛下が退位を報告されました。
陛下はモーニング姿で皇后さまも洋装で順に参拝されました。



20190505_021.jpg 
20190505_023.jpg 
20190505_026.jpg 
20190505_029.jpg 


2019.05.07    カテゴリ:  お出かけ 

   西国三十三か所 第七番札所  東光山 岡寺[龍蓋寺]

岡寺とは通称で、正式には東光山真珠院龍蓋寺(りゅうがいじ)という。
およそ1300年前の天智天皇2年(663年)、義淵僧正が天智天皇から草壁皇子の邸宅だった岡宮の旧跡を譲り受けて建立したのが始まりで、この宮跡に由来して岡寺と呼ばれている。
一方で龍蓋寺の寺名は、この村に出没して農民を苦しめていた悪龍を、義淵がその法力で池に閉じ込め蓋をしたところから付けられたという説もある。
岡寺は日本最初の厄除け霊場として知られ、鎌倉時代の歴史物語「水鏡」の冒頭にも記されている。

上り坂の賛同を進むと仁王門がある。仁王門の四隅に突き出た隅木には獅子や龍の豪華な装飾が見られる。石段を上がると左手に本堂や開山堂が点在。本尊の如意輪観世音菩薩坐像は身の丈4.6mといった日本の塑像の中で最大で、日本三大仏の一つに数えられている。またシャクナゲが境内に咲き誇り花の寺としても知られている。

隣接する治田神社は近年まで「八幡」だった神社で、鳥居は岡寺参道の下にあり、岡寺の鳥居だと思っている方も多い。

20190505_001.jpg 

20190505_005.jpg 
20190505_016.jpg 

20190505_018.jpg 




Copyright © すずか ねっと All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog