アクセス数
プロフィール

すずかパパ

  • Author:すずかパパ
  • 【すずか】
    10歳の女の子です。小学4年生になりました。食物アレルギーのアトピーで通院中です。

    【たくや】
    6歳の男の子。毎日 幼稚園に元気よく通ってます。

    【パパ】
    モータースポーツ大好き、この歳になっても野球を続けているサラリーマンです。

    【ママ】
    毎日、子供達の世話に奮闘中。
月別(表示数指定)
CATEGORY+
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

コメント ありがとう!!
データ取得中...
リンクしました
ブログ内検索
RSSフィード

2017.12.25    カテゴリ:  モータースポーツ 

   2017 鈴鹿SMSC合同表彰式

12月23日、鈴鹿サーキットのSMSC合同表彰式へ出席しました。


昨年に続く2年連続での出席。
連れて行ってくれたエッチングファクトリー慶楽君には本当に感謝です!

息子も2年連続で出席させてもらいましたが、こんな経験をしてる小学生は、近くでは そうはいないよね!...
幸せなやっちゃ(^_^;)


これで私の今年の活動は終了!
明日からは嫁さんの相手して、家の仕事をしっかりとしたいと思います...
今年も、色んなところで、様々なみさんに お世話になりました。
こんなおっさんですが、来年も懲りずに相手してやってくださいm(__)m



201712023blog_003.jpg


201712023blog_008.jpg


201712023blog_011.jpg


201712023blog_009.jpg





2017.12.03    カテゴリ:  モータースポーツ 

   リベンジ

5ポイント...
このポイント差が今シーズンの全てだった。


今シーズン、鈴鹿2&4レースから8耐への道が始まり、5月のトライアウトで8耐への扉を開けた。
7月の8耐ではマシントラブルから不本意な成績で終わってしまったけど、エースライダーとして引っ張って行った。

主戦場である鈴鹿サンデーロードレースでは開幕戦を12位、第2戦を6位となり、第3戦と第4戦を優勝!
チャンピオンの獲得権を有した状態で乗り込んだ鈴鹿サンデーロードレースの最終戦。
7ポイント差を追いかけての鈴鹿サーキットのフルコース。


結果は6位で、逆転ならず...


今思えば開幕戦の12位が響いたかな...

でも、今シーズンは毎レースドキドキワクワクさせてくれた。
鈴鹿2&4でも予選を通過して、全日本ロードレース選手権の岡山でも名だたるライダーに混じって、蛍光イエローのマシンを振り回して走った。


最大の仲間でありライバルの引退で、本当の意味でチームのエースライダーとしてチームを引っ張っていく。
私も走ることに専念できるよう、少しでも協力したいと思ってる。
そして...来シーズン、リベンジやね!



201711027blog_011.jpg


201711027blog_030.jpg


201711027blog_005.jpg


201711027blog_025.jpg



2017.12.02    カテゴリ:  モータースポーツ 

   引退...

私がチームに呼んでもらった年。
その年の8耐ウィークの4耐に出場した彼は、今では想像つかないバリバリの若者だった。

慎重派でありリーダー肌でもある28歳の彼は、先日の鈴鹿サンデーロードレース最終戦 NGK杯を以て、レーサーとしての扉を閉じた。


チームの仲間でもあり、最大のライバルが一足先に国際ライセンスを取得。
その年、ST600Revivalクラスで年間チャンピオン争いを繰り広げ、チャンピオンを逃すも その年のオフに国際ライセンスを取得した。
夢の8時間耐久ロードレースへの出場を目指していた最中、スポーツ走行での転倒による大けが。
夢の8耐の出場も危ぶまれたが、走行できるまでに回復。
2017鈴鹿8時間耐久ロードレースへの出場を果たした。


私も彼には何度も助けられた。
色々と相談もした。
色々と迷惑もかけた。
スポーツ走行で大けがをしたとき、メディカルセンターで痛みに苦しむ彼の顔は、今でも忘れることは無い。

バイクの事は詳しくない私にとっては、彼を気持ちよく走らせるには どうすれば良いのかを必死で考えていた。
2017年7月の8耐では、いつもチームを引っ張っている彼を、私に替りが出来るのかと考える毎日だった。

チームに今シーズンでの引退の報告があった時、最後に彼に何が出来るのかと考えた。
自分には写真でチームを応援することしかできない。
だから、写真で彼に敬意を表したいと。


でも、やっぱり最後のレースが終わって、ピットロードからピットに戻ったマシンは、少し寂しく感じたね...

 
お疲れ様...



201711027blog_010.jpg


201711027blog_001.jpg


201711027blog_049.jpg


201711027blog_047.jpg




2017.11.07    カテゴリ:  モータースポーツ 

   MFJ 全日本ロードレース選手権 最終戦

日本一早いライダーを見てやろう!
と、息子と一緒に鈴鹿サーキットへ。


J-GP2はチャンピオンが決まってたけど、それ以外のカテゴリーは鈴鹿で決する。
その中でもJSB1000クラスは絶対王者の中須賀選手から、新チャンピオン誕生の瞬間が見れる。
YAMAHA FREAKの私としては少し残念でもありますが、YAMAHA最強時代の終焉も見たい気もしてます。
HONDAかKAWASAKIか。


そして、新チャンピオンは...
MuSASHi RT HARC-PRO 高橋巧選手!!

藤田選手がYAMAHA勢では最上位の年間4位。中須賀選手が5勝、野佐根選手が2勝。年間ではYAMAHAが最多勝ですが、リタイヤも多かった。終盤の中須賀選手の連勝は、来シーズンの復活に期待したいと思います。



201711005blog_001.jpg


201711005blog_004.jpg


201711005blog_003.jpg


201711005blog_007.jpg


201711005blog_008.jpg


201711005blog_010.jpg


201711005blog_014.jpg




2017.10.23    カテゴリ:  モータースポーツ 

   MotoGP GP of JAPAN!!

一週間が経ちました。
秋雨前線からの台風の影響で、ずっと雨が続きました。


先週の栃木県 ツインリンクもてぎも雨に翻弄された週末。
昨年のMotoGPは快晴の三日間。
今年は、雨の三日間。

予報でも太陽は期待できない週末。
それだけに、雨を撮るには どうすれば良いのか。
世界最高峰の2輪レースの醍醐味を どう撮れば良いのか。
MotoGPマシンの迫力を どう撮れば良いのか。
色々と考えて撮ってみたけど...

イメージ通りに行ったのも、ぜんぜんダメなのもあるけど。
でも、やっぱり世界最高峰のレースは楽しいね!


今回も東海の師匠と共に東の国へ。
様々なハプニングもあったけど、東海の師匠の素早い判断で回避して。

北関東の重鎮に餃子パーティーを開いてもらって。
雨に翻弄されたけど、最高の週末でした。


すでに来シーズンの計画も企み中。
来年こそは、太陽を味方につけて楽しい三日間となるよう、一年間 パワーを貯めこんでおきたいと思います(^_^;)



201710016blog_012.jpg


201710016blog_016.jpg


201710016blog_028.jpg


201710016blog_014.jpg


201710016blog_020.jpg


201710016blog_043.jpg


201710016blog_042.jpg


201710016blog_050.jpg





2017.10.05    カテゴリ:  モータースポーツ 

   全日本ロードレース選手権 第8戦 岡山国際サーキット

岡山では初めての本格的な2輪の撮影。
正直なところ、めちゃくちゃ難しかった!


4輪は何度となく撮ってきたけど、ラインもスピードも何もかもが違う。
比較的、観客エリアからコースまでが近い岡山。

一方で金網にも近くなって、金網デスマッチ状態になるのも岡山。
それだけに、色々と工夫が必要になるから、まった これが写欲を誘って楽しい(^_^;)


思ってたよりも人が多くて、スタートを撮るところを見誤り...

ゴールも どのような状態になるのか分からず、Winning Runも撮れず...
全くの撃沈(-_-;)
でも、色々と試すこともできて、いつもの仲間とも楽しい時間を過ごすことができました。


来年も戻ってくるかは分からないけど、戻ってくるなら強くなって、上を目指せるようになって戻って来たいですね(^^)



201710001blog_003.jpg


201710001blog_015.jpg


201709029blog_004.jpg


201709029blog_012.jpg


201710001blog_006.jpg


201710001blog_021.jpg


201710001blog_024.jpg




2017.09.02    カテゴリ:  モータースポーツ 

   2017 INTERNATIONAL SUZUKA GT1000Km

まだ改修前の鈴鹿サーキットに足を運んだ当時のPokka GT1000km。
夏休みの開催と言うことで家族で行ったこともあって、子供たちはGTの迫力とスピードを堪能していた。


鈴鹿サーキットの全面改修があって、INTERNATIONAL鈴鹿GT1000kmとなっても、鈴鹿サーキットの耐久レースとして続いてきた。
その長き歴史のあるSUZUKA GT1000kmも、今年で幕を下ろすこととなった。


最後のSUZUKA GT1000kmを しっかりと観て、しっかりと撮ろうと決めて、土曜日に鈴鹿に入ったけど...
朝から まさかの雨...
それでも今年の力は違うんじゃ!と言うのを再確認できたような二日間の天気になった。


鈴鹿サーキットを1000km、約6時間弱のレースは、最後まで見応えのある すばらしいレースを見ることができた。


来シーズンからの鈴鹿GTは5月に通常フォーマットの300kmで行われる。
一方で8月の同じ時期には、新しいカテゴリーでの10時間耐久レースが開催される。

新しいシーズンとなる世界の鈴鹿は、どんな鈴鹿を見せてくれるんだろうか。



201708028blog_001.jpg



201708028blog_004.jpg


201708028blog_015.jpg


201708028blog_028.jpg


201708028blog_034.jpg


201708028blog_035.jpg


201708028blog_010.jpg






Copyright © すずか ねっと All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog