アクセス数
プロフィール

すずかパパ

  • Author:すずかパパ
  • 【すずか】
    10歳の女の子です。小学4年生になりました。食物アレルギーのアトピーで通院中です。

    【たくや】
    6歳の男の子。毎日 幼稚園に元気よく通ってます。

    【パパ】
    モータースポーツ大好き、この歳になっても野球を続けているサラリーマンです。

    【ママ】
    毎日、子供達の世話に奮闘中。
月別(表示数指定)
CATEGORY+
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

コメント ありがとう!!
データ取得中...
リンクしました
ブログ内検索
RSSフィード
 全1ページ
このページのリスト
2014.10.31   カテゴリ:《 F1 》
  【F1】 2014 Formula1 World Championship  Rd.15 Japanese GP 〈Free Practice 2〉②
2014.10.29   カテゴリ:《 F1 》
  【F1】 2014 Formula1 World Championship  Rd.15 Japanese GP 〈Free Practice 2〉①
2014.10.27   カテゴリ:《 F1 》
  【F1】 2014 Formula1 World Championship  Rd.15 Japanese GP 〈Free Practice 1〉②
2014.10.25   カテゴリ:《 モータースポーツ 》
  【Etching Factory】 2014 鈴鹿サンデーロードレース 第5戦  ~松山 龍祐~
2014.10.23   カテゴリ:《 モータースポーツ 》
  【Etching Factory】 2014 鈴鹿サンデーロードレース 第5戦  ~有川 浩太郎~
2014.10.21   カテゴリ:《 モータースポーツ 》
  【Etching Factory】 2014 鈴鹿サンデーロードレース 第5戦  ~慶楽大樹~
2014.10.15   カテゴリ:《 F1 》
  【F1】 2014 Formula1 World Championship  Rd.15 Japanese GP 〈Free Practice 1〉
2014.10.09   カテゴリ:《 F1 》
  【F1】 2014 Formula1 World Championship  Rd.15 Japanese GP 〈Winner!!〉
2014.10.07   カテゴリ:《 F1 》
  【F1】 2014 Formula1 World Championship  Rd.15 Japanese GP 〈J.Bianchi〉
2014.10.06   カテゴリ:《 F1 》
  【F1】 2014 Formula1 World Championship  Rd.15 Japanese GP 〈Course Official〉
2014.10.05   カテゴリ:《 F1 》
  【F1】 2014 Formula1 World Championship  Rd.15 Japanese GP ①
2014.10.02   カテゴリ:《 F1 》
  F1日本GP! いざ!鈴鹿へ!!
2014.10.01   カテゴリ:《 モータースポーツ 》
  【Etching Factory】 鈴鹿4時間耐久ロードレース ~FINAL ⑥~

2014.10.31    カテゴリ:  F1 

   【F1】 2014 Formula1 World Championship  Rd.15 Japanese GP 〈Free Practice 2〉②

最終コーナーから始まった金曜日 午後のフリー走行2回目。

最終コーナーからシケインにかけては、国内カテゴリーでも撮影に来るポイント。

でも、F1になると全ての画が違ってくる。

後ろの看板も、芝生の色も、何よりもマシンの色が全然違う。

F1世界選手権の醍醐味を味わいながら...


それにしても、シケインに入ってくるときのエンジン音?(PU音?)には違和感を感じましたが、一方でシケインを舐めるように走っていくフォーミュラカーは、流石F1でした(^_^;)



201410028blog_001.jpg

201410028blog_002.jpg

201410028blog_003.jpg

201410028blog_004.jpg

201410028blog_005.jpg

201410028blog_006.jpg

201410028blog_007.jpg

201410028blog_008.jpg

201410028blog_009.jpg

201410028blog_010.jpg

201410028blog_011.jpg







格安航空券を探すならe旅チケット






2014.10.29    カテゴリ:  F1 

   【F1】 2014 Formula1 World Championship  Rd.15 Japanese GP 〈Free Practice 2〉①

金曜日の午後からのフリー走行は、翌日の予選を想定したセッティングでの走行になるんじゃないかと思ってました。

34秒台も出るんじゃないかと期待したり、色々と考えて最終コーナーで待ち構えてました。

セッションが始まる前、やはりこの方たちのパフォーマンスが気になって、気づけばカメラを向けてました。


これから始まる90分のセッションを前に、いつもとは違うピットロードを見て、やっぱりF1鈴鹿は最高だなぁと改めて思う。



201410027blog_001.jpg

201410027blog_002.jpg

201410027blog_003.jpg

201410027blog_004.jpg

201410027blog_005.jpg







【NIKE.COM】






2014.10.27    カテゴリ:  F1 

   【F1】 2014 Formula1 World Championship  Rd.15 Japanese GP 〈Free Practice 1〉②

金曜日のフリー走行は90分のセッションが2回。

逆バンクから移動して、S字~2コーナーまで行こうと考えてたけど、結局行けなかった。

やはりいつもと違う状況での移動は、自分の思い通りには行かなかった...

しかも、無理に撮ったこともあって、あまり良いものが撮れなかった。

金曜日の午前中の反省点。



201410026blog_001.jpg

201410026blog_002.jpg

201410026blog_003.jpg

201410026blog_004.jpg

201410026blog_005.jpg

201410026blog_006.jpg








お買い得♪海外ツアーが満載!!【Tポイントが貯まる!!】Tトラベル






2014.10.25    カテゴリ:  モータースポーツ 

   【Etching Factory】 2014 鈴鹿サンデーロードレース 第5戦  ~松山 龍祐~

JSB1000クラス    No.16  松山 龍祐

公式予選   21位 55.640
決勝      18位 14'04.786 (Best 55.228)



201410024blog_001.jpg

201410024blog_003.jpg

201410024blog_004.jpg

201410024blog_005.jpg

201410024blog_006.jpg

201410024blog_007.jpg

201410024blog_008.jpg

201410024blog_009.jpg

201410024blog_010.jpg

201410024blog_011.jpg

201410024blog_012.jpg

201410024blog_013.jpg

201410024blog_014.jpg

201410024blog_015.jpg

201410024blog_016.jpg

201410024blog_017.jpg

201410024blog_018.jpg




今シーズンからエッチングファクトリーに加入した松山選手。

岡山国際サーキットを中心に活動してきたが、今回のサンデーロードが初の鈴鹿でのレース。

まだ走行が少ない鈴鹿サーキット。

テスト走行からコースを体に覚えこませるように走りこんだ。


初めての鈴鹿 予選。

いつもはセッション開始から一歩引いて、中盤からタイムアタックに行くが、今回の予選はセッション開始から先頭でコースへ飛び出していった。

まだ身体に染みついていない鈴鹿のコースを、時間を一杯に使ってタイムを出していこうと言う事か。

そんな状態で、チームとしても どんな順位で予選を終えるのかと思っていたが、予選を33台中21番手で終えた。



そして迎えた決勝。

決勝前から緊張が絶えなかった。

初めての鈴鹿でのレース。


スタートの1周目で4台を抜き、ストレートに戻ってきた。

そこからは自分の順位をキープする周回が続く。

ファイナルラップまで17位を走行。

しかし、ファイナルラップで1台に抜かれ、18位でフィニッシュした。


初めての鈴鹿でのレースを18位完走。

次は11月のサンデーロード最終戦 NGK杯に出場予定。

それまで、練習走行で鈴鹿の国際レーシングコースを身体に、頭に思えこませ、最高のレースができるように持って行ってほしい。







保存食用にも。食品パック器『真空パックん』






2014.10.23    カテゴリ:  モータースポーツ 

   【Etching Factory】 2014 鈴鹿サンデーロードレース 第5戦  ~有川 浩太郎~

No.16  有川 浩太郎

公式予選   19位 56.747
決勝      15位 14'20.727 (Best 56.591)



201410022blog_001.jpg

201410022blog_002.jpg

201410022blog_003.jpg

201410022blog_004.jpg

201410022blog_005.jpg

201410022blog_006.jpg

201410022blog_007.jpg

201410022blog_008.jpg

201410022blog_009.jpg

201410022blog_010.jpg

201410022blog_011.jpg

201410022blog_012.jpg

201410022blog_013.jpg



予選から苦しんでいた。

予選開始から一番前で走行を重ねた慶楽選手とは違い、中盤でピットアウトし隙間を見つけながらタイムアップを試みた。

しかし、集団に入り思った走りが出来ない。

鈴鹿サーキットの東コース故、集団に入ると抜け出すことが難しい。

予選は19番手。(34台中)



そして迎えた決勝。

スタートは少し出遅れた。

しかし、毎ラップ着々と順位を上げていく。

後から動画を確認すると、1~2コーナーでのスピードは速く、ここで前車に追いつき、3コーナーから5コーナーで抜いて行く。

理想的なオーバーテイクでもあるが、19番手からスタートしたツケなのか、やはり上位に食い込むことができなかった。

それでも貴重な1ポイントをGET!

年間ポイントも二桁に乗った。



今やチームを纏めて動かしていく存在でもある有川選手。

ライダーとしての仕事もあるが、チームの運営をすると言うことも考えなくてはならない。

本当ならマシンの事、走ることに集中できれば良いのだが...

我々スタッフがバックアップし、走りに集中できればと思います。







最高技術で時計修理・オーバーホール






2014.10.21    カテゴリ:  モータースポーツ 

   【Etching Factory】 2014 鈴鹿サンデーロードレース 第5戦  ~慶楽大樹~

No.15  慶楽 大樹

公式予選   3位 55.377
決勝      3位 13'49.982 (Best 55.019)


201410020blog_001.jpg

201410020blog_002.jpg

201410020blog_003.jpg

201410020blog_004.jpg

201410020blog_005.jpg

201410020blog_006.jpg

201410020blog_007.jpg

201410020blog_008.jpg

201410020blog_009.jpg

201410020blog_010.jpg

201410020blog_011.jpg

201410020blog_012.jpg




初の3位 表彰台を獲得!

でも、この表彰台までの道のりは長かった。

今シーズンに入って、着々とポイントを重ねてきた。

6月の鈴鹿サンデーロード(フルコース)では、4位 入賞。

しかし、一つ前までには少し距離があった。

7月の4時間耐久ロードレースでは、荒れたレース展開でもポイントを獲得した。



そして、鈴鹿サンデーロード(東コース)第5戦。

予選の時間が始まると、先陣を切ってコースに飛び出した。

そして、前には誰もいないコースを自由に走る。

予選残り数分のところまで予選TOP!

しかし、最後に力を貯めていたライダーに抜かれ予選3位。

2輪のグリッドは3台で1列。予選3位はフロントロー。

前は開かれている。



そして迎えた決勝。

前に見える1コーナーにホールショットを決める。

スタート前から決めていた。

その言葉の通り、スタートでホールショットを決めて1コーナーにTOPで入った。

2周目にNo.29 三浦選手(チーム モト・クラッシュ)に、6周目にはNo.54 宮腰選手(磐田レーシングファミリー)に抜かれ3位に後退。

しかし、ここから離れることなく三つ巴のTOP争いを繰り広げた。

そして、3位キープのままゴール!


自身初の3位表彰台。


まだまだ課題もある。

3位、上に二人存在している。

今回のポイント獲得で、シーズンランキング3位に浮上。

最終戦でシーズン2位に入れる可能性も残っている。

今回のレースの課題を見直し、最終戦 NGK杯に挑んでほしい。








痩せるなら無料カウンセリング






2014.10.15    カテゴリ:  F1 

   【F1】 2014 Formula1 World Championship  Rd.15 Japanese GP 〈Free Practice 1〉

金曜日の朝。

鈴鹿サーキットに入ると、いつもの国内シリーズのレースとは違う雰囲気があった。

F1世界選手権 第15戦 日本GP


数年前から全エリア指定となった観戦チケットだが、金曜日だけは一部エリアを除き自由席となる。

この時ばかりは、土曜日以降は入場できない指定席エリアに入って撮影したい。

お決まりとも言える逆バンクへ足を運び、機材をセットする。

そこに、オレンジの軍団と共に、見覚えのあるセーフティカーが現れる。

これだけでも興奮が抑えられない。


そして、第15戦の日本でのF1が開幕した。



201410013blog_001.jpg

201410013blog_003.jpg

201410013blog_002.jpg

201410013blog_004.jpg

201410013blog_005.jpg

201410013blog_006.jpg

201410013blog_007.jpg

201410013blog_008.jpg







リビト 小資本で開業するダイエットジム加盟






2014.10.09    カテゴリ:  F1 

   【F1】 2014 Formula1 World Championship  Rd.15 Japanese GP 〈Winner!!〉

2014 Formula1 World Championship  Rd.15 Japanese GP

Winner!!    No.44  L.Hamilton (Mercedes AMG Petronas F1 Team)



201410008blog_001.jpg

201410008blog_002.jpg

201410008blog_003.jpg

201410008blog_004.jpg

201410008blog_005.jpg

201410008blog_006.jpg

201410008blog_007.jpg

201410008blog_008.jpg

201410008blog_009.jpg






夏も冬も使える【あったか~い・つめた~い水循環マット】設定もラクラク






2014.10.07    カテゴリ:  F1 

   【F1】 2014 Formula1 World Championship  Rd.15 Japanese GP 〈J.Bianchi〉

Come back!! Bianchi!!!


No.17  J.Bianchi (Marussia F1 Team)


201410007blog_002.jpg

201410007blog_001.jpg

201410007blog_003.jpg







結婚する友人に、リーデルグラス






2014.10.06    カテゴリ:  F1 

   【F1】 2014 Formula1 World Championship  Rd.15 Japanese GP 〈Course Official〉

世界を転戦するF1サーカス。

数十...数百人の力を合わせて、日曜日にスタートする決勝レースの最後までを運営する。

ドライバーを頂点として、チーム、メディア、ケータリング、サーキット、サーキットを運営するスタッフ、パドックやイベントスペースの設営。

言い出すとキリが無いくらいの人数の方がかかわっている。



その中で、この週末で過酷な仕事を繰り返していたかもしれないCourse Official。

鈴鹿のCourse Officialの中でも選抜された精鋭軍。

世界最速のフォーミュラカーを支えるために、F1開催の数週間前から訓練が始まる。

早朝からすべてのイベント終了まで、5.8kmのコースに配置されたCourse Official全員が一つとなってレースを安全に見守っていく。

レース終了まで仕事が無いのが一番だが、今回の鈴鹿F1日本GPでは、レース終盤に大きな事故が発生した。

Course Officialは迅速に最大限の仕事をしていた。

すぐ横にはレーシングスピードで走るマシン。高速道路の路肩で他車の事故処理をしているようなもの。

普通の人間では耐えられない恐怖であろう場所での仕事。

一見、華やかに見えるCourse Officialではあるが、そうではない。


私も最近になってレースをする側の人間となったが、レースはCourse Officialがあって、選手が安全に最大限の力を発揮しレースができる。

今回の事故で、あらゆる報道がなされている。

もしレースを愛し、ドライバーを尊敬し、日本の、鈴鹿のF1を楽しみにしているのであれば、Course Officialの仕事を理解し、レースを運営しているあらゆる人の事を想い、真実が伝えられるまでは静観していただきたいと思う。



201410006blog_010.jpg

201410006blog_011.jpg

201410006blog_012.jpg

201410006blog_013.jpg

201410006blog_014.jpg

201410006blog_015.jpg

201410006blog_016.jpg








大切な思い出は『デパ帳』で高品質スーパーHDフォトブックに!





2014.10.05    カテゴリ:  F1 

   【F1】 2014 Formula1 World Championship  Rd.15 Japanese GP ①

金曜日からの3日間、2014年のF1日本GPは終わりました。

台風の接近で、結果から言えば、無事にレースが開催できて良かったなぁ...

これが本音かもしれません。


音の問題とか、速さの問題とか、ベッテルの移籍問題、可夢偉の去就...

いろいろなことが話題となった今年のF1ですが、やっぱり...



F1はF1! 最高ですね!!



最後に、現地でお世話になった皆さん、楽しい3日間を過ごすことができました(^^)

本当にありがとうございました。


201410006blog_001.jpg

201410006blog_002.jpg

201410006blog_003.jpg

201410006blog_004.jpg

201410006blog_005.jpg

201410006blog_006.jpg

201410006blog_007.jpg

201410006blog_008.jpg







気になるところに、楽しくコロコロ転がすだけで、気持ちよ~く全身をほぐしてくれる!

しかも、「揉みほぐしとストレッチを同時にしてくれる」。

さらには、気づかぬ間に運動効果も得られるという一石三鳥のすぐれもの。



ほぐれッチポール パーフェクトセット






2014.10.02    カテゴリ:  F1 

   F1日本GP! いざ!鈴鹿へ!!

いよいよ明日よりF1日本GPの走行が始まります。

すでに今日から鈴鹿にはいられている方が沢山おられますが、私は明日の朝から鈴鹿入り。

現地でお会いできた際は、よろしくお願いします(^^)



201310014blog_001.jpg

201401010blog_0021.jpg

201401018blog_0041.jpg

201403013blog_001.jpg

201403013blog_003.jpg







外貨の両替なら「日本最安!!」マネーパートナーズ






2014.10.01    カテゴリ:  モータースポーツ 

   【Etching Factory】 鈴鹿4時間耐久ロードレース ~FINAL ⑥~

4時間耐久ロードレース。

慶楽選手の最終スティント。



●第5スティント   ライダー  慶楽大樹 (17Laps)


体力は確実に消耗していた。

セーフティカーが入った関係で、変則的なスティントとなった。

慶楽選手は3回目のスティント。

夏の厳しい日差しが体力を奪っていく。

スティント前半こそ2分28秒台を走行していた。

タイヤの消耗もあって、ベストの2分22秒台からは大きく遅れてきている。

スティント後半はタイムの落ちが大きく、2分30秒代後半まで落ちた。

それでも、4時間耐久レースのチェッカーを受けるために、最期まで必死で走行を重ねた。


チームスタッフも4時間の長いレース、ライダーを支え続けた。

8耐を欠場した今年は、例年とは違う雰囲気の中での4時間耐久レース。

ピットも間借りし、スタッフも人数が大きく削減。

最小限の人数でライダーを支え続けた。


そして、4時間を称えるチェッカーが振られた。

結果は26位完走。 (Revivalクラス8位)

来年は更なるステップで闘うこととなるであろう二人の若きライダーは、特異だった今年の4時間耐久レースで、さらに大きく成長したと思う。


すでに次に向かって準備が始まっている。



4時間耐久ロードレース

No.15 チーム・エッチングファクトリー
 総合26位  Revivalクラス8位
 マシン : ヤマハYZF-R6
 ライダー : 慶楽大樹 / 有川浩太郎
 周回数 : 94Laps  4:03'00.064 (3Laps Delay)  Best Time 2'22.247



201409026blog_001.jpg

201409026blog_002.jpg

201409026blog_003.jpg

201409026blog_004.jpg

201409026blog_005.jpg

201409026blog_006.jpg







電気不要!お風呂で簡単♪歯間ジェットクリーナー









Copyright © すずか ねっと All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog