アクセス数
プロフィール

すずかパパ

  • Author:すずかパパ
  • 【すずか】
    10歳の女の子です。小学4年生になりました。食物アレルギーのアトピーで通院中です。

    【たくや】
    6歳の男の子。毎日 幼稚園に元気よく通ってます。

    【パパ】
    モータースポーツ大好き、この歳になっても野球を続けているサラリーマンです。

    【ママ】
    毎日、子供達の世話に奮闘中。
月別(表示数指定)
CATEGORY+
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

コメント ありがとう!!
データ取得中...
リンクしました
ブログ内検索
RSSフィード

2011.08.23    カテゴリ:  モータースポーツ 

   【鈴鹿8耐】 鈴鹿8時間耐久ロードレース ⑤

Pokkaのことを報告したいのですが、8耐の報告が途中ということで、8耐の続きを...





レース終了まで1時間を切ったところで、コースでの写真撮影を終了して、エッチングファクトリーのピットへ戻りました。




チームではクラッシュしたNo.15を心配しつつ、もう一台のNo.16のピット作業の準備に入っていました。




そして最後のピット作業前には、円陣が組まれ、グランドスタンドのお客さんからも拍手が。




20110822blog_001.jpg

20110822blog_002.jpg

20110822blog_003.jpg




そして、8時間の耐久レースのフィニッシュを迎えます。




20110822blog_004.jpg




8耐のウイニングランは、4輪のPokka同様にピットレーンの出口側から戻ってきます。




ホームストレート上は、観戦しているお客さんも祝福のためにコース上に並びます。




20110822blog_005.jpg




ピットレーン上は、チームクルーや関係者の人たちが並んで祝福します。



20110822blog_006.jpg

20110822blog_007.jpg




8時間いろんなことがありますが、やっぱり最後は笑顔です (^O^)



20110822blog_008.jpg




表彰式があって(人が多いんで行ってませんが...)、最後は恒例の花火です。




20110822blog_009.jpg




これまで、たまたま行った鈴鹿サーキットが、8耐だったと言うことがありましたが、本格的に観戦に行ったのは今年が初めて。




その8耐で、こんなにも感動するとは思っていませんでした。




参加台数も多いんで、レース展開もおもしろく。結果的にはどこのチームが優勝なのかはハッキリしてませんでしたが...(コースを歩きたおしていたので...)




でも、8時間を走り続けたチーム全員が称えられる。もちろん優勝したチームはもちろん。表彰台に上がったチームは最高の賞賛が送られますが、最後に完走式があって、完走したチームも表彰台に呼ばれ賞賛が送られます。




8時間の中に込められた数々のドラマ。




今まで見てきた中で、8耐は最高のレースです!!




20110822blog_010.jpg





つぎは、あれを出しますよ!!










極上のロマンスを ~ハーレクイン文庫











トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © すずか ねっと All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog