アクセス数
プロフィール

すずかパパ

  • Author:すずかパパ
  • 【すずか】
    10歳の女の子です。小学4年生になりました。食物アレルギーのアトピーで通院中です。

    【たくや】
    6歳の男の子。毎日 幼稚園に元気よく通ってます。

    【パパ】
    モータースポーツ大好き、この歳になっても野球を続けているサラリーマンです。

    【ママ】
    毎日、子供達の世話に奮闘中。
月別(表示数指定)
CATEGORY+
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

コメント ありがとう!!
データ取得中...
リンクしました
ブログ内検索
RSSフィード

2012.10.17    カテゴリ:  F1 

   【F1】 Formula1 World Championship  Rd.15 Japanese GP ⑤

金曜日 午後の走行を前に、いつもサーキットでお世話になっている皆さんと合流。


昼食を食べながら色々な話をさせていただきました。


その中で、チームキャノンの重鎮 motiさんが午前中に最終コーナーへ行かれていた写真を拝見。


実は、前から密かに狙っていた撮影ポイント。


しかしながら私の機材では責めるには少し厳しいポイントでもありました。


今回は、×1.4テレコンも投入して撮影に挑戦しました。





201210017blog_002.jpg



201210017blog_003.jpg



201210017blog_004.jpg



201210017blog_005.jpg



201210017blog_006.jpg



201210017blog_007.jpg



201210017blog_008.jpg



この場所は、実は金網2枚越しの撮影になります。


なので、写真には常に金網が映り込んでしまいます。


私の機材と腕では、この金網を消すのは至難の業。


それでも、今まで行ったことが無いポジションでの撮影を楽しみました。





201210017blog_001.jpg





続く...










カーWAXを超えた「ピカピカレイン」






こんばんは^^

今までと違った場所での撮影、お疲れ様でした!!
とても素敵な経験をなさったんですね(*´ω`)

金網越し、ですか?!
全くわからなかったです…
とてもかっこいいなぁと思って見ていました。
さすがパパさんですね!!
サーキットは第一に観客が安全に観戦できるように作られています。
なので、コースサイドに金網があるのは当然なんです。

マシンを撮る側としては、金網を避けて高い位置から撮影すれば、邪魔するものも無くきれいに撮れるのですが、やっぱりマシンは路面を絡ませて、立体的に撮影したいと思うとローアングルが欲しくなります。
そうすると必然的に金網越し撮影が必要になるんですね。

いつもお世話になっている皆さんのアドバイスを受けながら、金網越し撮影にも少しずつ慣れてきました。
鈴鹿以外のサーキットに行ったときは、もっと強烈な金網が出てくるんで、今のうちに腕を上げとかないと...(^_^;)

いつの日か、ひろさんもサーキットへマシンと音と香りを味わいに行きましょう!!








Copyright © すずか ねっと All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog