アクセス数
プロフィール

すずかパパ

  • Author:すずかパパ
  • 【すずか】
    10歳の女の子です。小学4年生になりました。食物アレルギーのアトピーで通院中です。

    【たくや】
    6歳の男の子。毎日 幼稚園に元気よく通ってます。

    【パパ】
    モータースポーツ大好き、この歳になっても野球を続けているサラリーマンです。

    【ママ】
    毎日、子供達の世話に奮闘中。
月別(表示数指定)
CATEGORY+
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

コメント ありがとう!!
データ取得中...
リンクしました
ブログ内検索
RSSフィード

2012.10.31    カテゴリ:  パパのこと 

   堂島大橋

201210031blog_001.jpg



今日は中之島のリーガロイヤルホテルへ出張。


いつもの四日市への出張とは違い、それなりに・・・それなりの恰好をして行ってきました。


ホテルのロビーでは こんなオブジェもできてました。





昼の休憩のときに、ちょっと周辺をウロウロと。


近くに堂島川が流れていて、そこに架かる橋。


これが堂島大橋と言うそうです。




201210031blog_002.jpg


201210031blog_003.jpg


201210031blog_004.jpg



ここから少しWiki情報を...



堂島大橋(どうじまおおはし)は、大阪市のあみだ池筋(市道堂島十三線)の堂島川(旧淀川)に架かる橋。

1883年(明治16年)に最初の橋が架設。橋長83.4m、幅員3.6mの木橋だった。しかし、1885年(明治18年)の大洪水で押し流されてしまった。
1909年(明治42年)に橋長72m、幅員5.4mの木橋に架け替えられた。
都市計画事業による中之島十三線の整備に伴い市電橋として改良され、1927年(昭和2年)9月に現在の橋に架け替えられた。
このあたりの地盤が軟弱だったため、基礎工事では25mまで掘削し900本の基礎杭を打設する難工事であった。
1945年(昭和20年)6月のアメリカ軍による空襲で被災し、石の欄干の黒焦等の痕跡が現在でも残っている。


とのこと...




詳しいことは分からないんですが、古い建造物であることは見てもわかりました。


そんな建造物が、現在も現役の橋として残っているのは価値があると思います。




なぜ、今日はこんなことを書いているのかと言うと...


実は、リーガロイヤルホテルへ行く途中、JR大阪駅からシャトルバルに乗りました。


その時に中央郵便局がすっかりなくなっている光景を見ました。


もちろん、中央郵便局は移転して、古い建物は取り壊されているとの情報は聞いてましたが、実際に無くなっているのを見て、少し寂しく残念な気持ちになりました。


それがあったので、この橋を見たときに「今日は これを書こう」と決めました。




建造物には詳しくも無いですし、普段は それほど興味を持っているわけでもないのですが。



それでも、やっぱり古いものも良いよなぁと、ちょっと感じた昼休みでした(^^)










Go─Party(ゴーパーティー)














Copyright © すずか ねっと All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog