アクセス数
プロフィール

すずかパパ

  • Author:すずかパパ
  • 【すずか】
    10歳の女の子です。小学4年生になりました。食物アレルギーのアトピーで通院中です。

    【たくや】
    6歳の男の子。毎日 幼稚園に元気よく通ってます。

    【パパ】
    モータースポーツ大好き、この歳になっても野球を続けているサラリーマンです。

    【ママ】
    毎日、子供達の世話に奮闘中。
月別(表示数指定)
CATEGORY+
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

コメント ありがとう!!
データ取得中...
リンクしました
ブログ内検索
RSSフィード

2013.04.07    カテゴリ:  モータースポーツ 

   【スーパーGT】 開幕戦 岡山

GT500 WINNER  #100 RAYBRIG HSV-010 (伊沢拓也 / 小暮卓史)

201304007blog_002.jpg



GT300 WINNER  #11 GAINER DIXCEL SLS (平中克幸 / ビヨン・ビルドハイム)

201304007blog_001.jpg


※2013.3.16  岡山GT公式テストより




スーパーGTの2013年シーズンの開幕。


岡山国際サーキットのモータースポーツの神様は、今年も素晴らしいレースを魅せてくれた!


土曜日は荒天により、GT500のQ2予選が中止になるなど、波乱の開幕となった。


日曜日になって雨は止んだものの風は強く、時より黒い雲がやってきて、いつ雨を降らせるのか、空とのにらめっこが続いていた。




レース終盤までトップを快走していた#23 NISMOに、晴れてホンダワークスとなったであろう#100 RAYBRIGと、#17 KEIHINが接近。


残り数周のところでHSV 2台が一気食い!


まるで昨年の開幕戦、ZENTとRAYBRIGとの戦いを思い出させてくれるようなシーンであった。


この戦いには、ホンダのエースとして闘ってきた小暮選手がRAYBRIGへ移籍してきたことも大きな要因であったであろう。


最後のKEIHINとのバトルは、小暮選手のプライドを賭けたブロックだったと感じる。






一方、GT300は様々な車種がひしめく中、今シーズンより2台体制でMercedes-Benz SLS AMG GT3を走らせるGAINERが圧倒的な走りで優勝。


今シーズン、GT500から移籍してきたビルドハイムにとっては、GT初勝利であった。




開幕戦はノーウエイトのガチンコ戦。


その中で勝利を手にした両チームは、今シーズンを優位に進めていくのであろう。




次週は新たに名称を変えたSUPER FORMULAが開幕する。


いよいよ、国内のモータースポーツから目が離せなくなってきた。





私の開幕戦も、次週待っている...










TSUTAYA online














Copyright © すずか ねっと All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog