アクセス数
プロフィール

すずかパパ

  • Author:すずかパパ
  • 【すずか】
    10歳の女の子です。小学4年生になりました。食物アレルギーのアトピーで通院中です。

    【たくや】
    6歳の男の子。毎日 幼稚園に元気よく通ってます。

    【パパ】
    モータースポーツ大好き、この歳になっても野球を続けているサラリーマンです。

    【ママ】
    毎日、子供達の世話に奮闘中。
月別(表示数指定)
CATEGORY+
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

コメント ありがとう!!
データ取得中...
リンクしました
ブログ内検索
RSSフィード

2013.07.08    カテゴリ:  モータースポーツ 

   【2輪】 鈴鹿8耐 合同テスト ①

7月4日の、鈴鹿8耐合同テストに行ってきました。


梅雨明けしていない、一番うっとうしい天気の中でのテストでしたが、8耐前のライダー勢揃いで行う最後のテスト。


あらゆるトラブルの改善、タイヤの状況をテストして、8耐ウィークへと持っていきたいところ。




この日は平日と言うことで、手伝うスタッフも少なく、私も微力ながら お手伝いさせていただきました。


で、写真の方はと言うと...


雨に翻弄されて、まともに撮影できず(^_-)



少しだけ、紹介させていただきます(^_^;)




201307007blog_001.jpg


201307007blog_002.jpg


201307007blog_003.jpg


201307007blog_004.jpg


201307007blog_005.jpg


201307007blog_006.jpg


201307007blog_007.jpg


201307007blog_008.jpg


201307007blog_009.jpg


201307007blog_010.jpg


201307007blog_011.jpg




8時間耐久ロードレース。


鈴鹿サーキットで開催される夏の一大イベント。



もちろん上位で完走するのがベストであることには変わりないが、力の少ないプライベーターは、8時間を完走することが最大の目標でもある。


8時間を走り切ったチェッカーフラッグは、優勝者はもちろん、完走したすべてのライダー、チーム、そしてスタッフ、さらには観客までを祝福するようにも思える。




その8時間を完走するには、ライダー、スタッフ、全ての力が結集する必要がある。


私が手伝わせてもらっているチーム・エッチングファクトリーは、YAMAHA最大のプライベーターと言っても過言ではない。



しかし、昨年の8耐でチームオーナーの竹見さんが引退し、チームとしては若返りを図っている。


それはライダーのみならず、スタッフも若返りを目指していた。




そんな中での合同テスト。


本当なら、決められたテストプログラムを淡々と熟し、マシンを熟成させていくはずである。


しかし、まだチームはバラバラの状態。


予定したテスト内容は消化できず、さらにはライダーの単独行動が目に付く。


8耐は3本の矢 すべてが同じ方向を向き、そして先端が一度に交わるとき、それがライダー3人の最大の力が発揮されるときでもある。


しかしながら、今の矢は四方八方を向きまとまりが無い状態。


このままでは8時間の灼熱地獄を完走することは難しいのではないかと思ってしまう。



8耐まで2週間強。


本番までに3本の矢がまっすぐ前を向いて、すさまじい勢いで前に進んでいくのを期待したい。











iPhone修理工房リンゴ屋














Copyright © すずか ねっと All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog