アクセス数
プロフィール

すずかパパ

  • Author:すずかパパ
  • 【すずか】
    10歳の女の子です。小学4年生になりました。食物アレルギーのアトピーで通院中です。

    【たくや】
    6歳の男の子。毎日 幼稚園に元気よく通ってます。

    【パパ】
    モータースポーツ大好き、この歳になっても野球を続けているサラリーマンです。

    【ママ】
    毎日、子供達の世話に奮闘中。
月別(表示数指定)
CATEGORY+
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

コメント ありがとう!!
データ取得中...
リンクしました
ブログ内検索
RSSフィード

2013.12.14    カテゴリ:  モータースポーツ 

   【2輪】 NGK杯 鈴鹿サンデーロード最終戦  ~有川浩太郎~

ST600(Revivalクラス)  No.16  有川浩太郎

予選:20位
決勝:21位




201312011blog_001.jpg

201312011blog_002.jpg

201312011blog_003.jpg

201312011blog_004.jpg

201312011blog_005.jpg

201312011blog_006.jpg

201312011blog_007.jpg

201312011blog_008.jpg

201312011blog_009.jpg

201312011blog_010.jpg

201312011blog_011.jpg

201312011blog_012.jpg




今シーズン、確実に一歩ずつ前に進んでいると感じる有川選手。


今シーズンは第2戦の西コースではスタート直後にクラッシュしリタイヤしたが、7月の4時間耐久ロードレースでも完走を果たし、スプリントも耐久も自信をつけてきたはず。




この最終戦NGK杯でも予選から前へ前へと言う気持ちが出ていた。


最大のライバルでもある慶楽選手から0.4秒落ちの予選20位。


慶楽選手からも2番手の差であった。




入念にマシンを仕上げ、最終のチェックも万全に、コースへと出た。




そして決勝!


フォーメーションラップが始まる。


ところが有川選手の姿が見えない。


なんとエンジンが始動せずスタートできず。


しかし、押し掛けで何とかエンジンが息を吹き返しスタートできた。




レースでは思うように順位を上げられず、20位前後の集団から抜けることも出来なかった。


0.5秒前にはライバルの慶楽選手の姿が見えていたが、抜くまでには行かず。



一方で、レース中のベストラップが予選タイムより1.4秒早くなっていた。




来シーズンは、コンスタントにタイムを上げて、予選で少しでも前に出ることができれば、自ずと決勝での結果が明るい物になると思う。


更なる飛躍を期待したい。










ネットでデジカメプリント














Copyright © すずか ねっと All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog