アクセス数
プロフィール

すずかパパ

  • Author:すずかパパ
  • 【すずか】
    10歳の女の子です。小学4年生になりました。食物アレルギーのアトピーで通院中です。

    【たくや】
    6歳の男の子。毎日 幼稚園に元気よく通ってます。

    【パパ】
    モータースポーツ大好き、この歳になっても野球を続けているサラリーマンです。

    【ママ】
    毎日、子供達の世話に奮闘中。
月別(表示数指定)
CATEGORY+
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

コメント ありがとう!!
データ取得中...
リンクしました
ブログ内検索
RSSフィード

2013.12.22    カテゴリ:  モータースポーツ 

   【2輪】 NGK杯 鈴鹿サンデーロード最終戦  ~林 正大~

JSB1000  No.15  林 正大

予選:30位
決勝:26位




201312022blog_001.jpg

201312022blog_002.jpg

201312022blog_003.jpg

201312022blog_004.jpg

201312022blog_005.jpg

201312022blog_006.jpg

201312022blog_007.jpg





今シーズン、JSB1000クラスで飛躍を目指していた。


7月の8時間耐久レースでは完走。


その後の一戦を欠場して、万全の状態で最終戦のNGK杯に挑んだ。




予選は集団に入り、前に出ることが難しかった。


33台中、30位。





決勝。


マシンがスターティンググリッドに着く。


その直後、シグナルは赤のまま、マシンは ゆるゆると前へ進んでしまった。



完全なフライング...




ペナルティも消化し、そんな中でも前へ前へと走行。



結果は26位完走。



順位よりも、トップからのギャップが1Lap。


しかし、決勝BestLapは予選タイムを上回っていた。



コンディションが違うとはいえ、一つの課題が見つかったのではないか。





今シーズンは、波乱万丈のシーズンだったのではないか。


国内最高峰のクラスにエントリーしていることで、チームのリーダー的役割も必要であるべきだが、マシン整備とレースへの準備に集中するあまり、チームを引っ張ることができなくなっていた。


レース結果も決して喜べる結果ではない。


シーズンの目標は順位ではなくタイムであったとするのであれば、予選一発の速さも必要。


レース中はコンスタントにタイムを上げていき、前へ前へと進む。





来シーズンは、チームを一つにまとめるべく、テストから意識していく必要があるであろう。



エッチングファクトリーの来シーズンは、すでに始まっている。












2000円以上購入で送料無料。JIN's GLOBAL STANDARD オンラインショップ














Copyright © すずか ねっと All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog