アクセス数
プロフィール

すずかパパ

  • Author:すずかパパ
  • 【すずか】
    10歳の女の子です。小学4年生になりました。食物アレルギーのアトピーで通院中です。

    【たくや】
    6歳の男の子。毎日 幼稚園に元気よく通ってます。

    【パパ】
    モータースポーツ大好き、この歳になっても野球を続けているサラリーマンです。

    【ママ】
    毎日、子供達の世話に奮闘中。
月別(表示数指定)
CATEGORY+
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

コメント ありがとう!!
データ取得中...
リンクしました
ブログ内検索
RSSフィード

2014.04.08    カテゴリ:  モータースポーツ 

   【Etching Factory】 2014 鈴鹿サンデーロードレース 開幕戦 ⑥

日曜日の午後。


約2.2kmの東コースでのサンデーロードレース。


No.16 有川選手はレース前からリラックスしていた。


スタート進行が始まるころから雨脚が強くなってきた。


ピットからグリッドまでの1周で路面の状況を少しでも掴みたいところ。


しかし、雨脚は強くなるばかり。




12番グリッドからの決勝スタート!


スタートで1台を抜き、スタートに失敗したチームメイトの慶楽選手の後ろに着いた。


チームメイト同士の激しいバトル!




しかし! マシンにトラブルの兆候が見られペースダウン。


慶楽選手から少し離れて走行していた。


レース中盤から雨脚が弱まってきた。


マシンは復帰し、またペースが戻った。




ヨシ!ここから挽回!!



と思った次の瞬間...


逆バンクで転倒!!



マシンは破損しリタイヤとなってしまった。





201404007blog_006.jpg

201404007blog_007.jpg

201404007blog_008.jpg

201404007blog_009.jpg

201404007blog_010.jpg

201404007blog_011.jpg



レース後、悔しい表情の有川選手がいた。


ベンチに座り、何か考えている様子だった。



しかし、落胆ばかりしているわけでもなかった。


決勝レース、雨が強くなる難しいコンディションで、何か自分でも掴んだ走りができたようだ。


それはレース後の自らコメントしていた。


「結果が全てのレースに於いて、ダメな結果を出してしまった。しかし次につながる経験になった」




5月の西コース第2戦では、リベンジをしてもらいたい。











【富士山の天然水】














Copyright © すずか ねっと All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog