アクセス数
プロフィール

すずかパパ

  • Author:すずかパパ
  • 【すずか】
    10歳の女の子です。小学4年生になりました。食物アレルギーのアトピーで通院中です。

    【たくや】
    6歳の男の子。毎日 幼稚園に元気よく通ってます。

    【パパ】
    モータースポーツ大好き、この歳になっても野球を続けているサラリーマンです。

    【ママ】
    毎日、子供達の世話に奮闘中。
月別(表示数指定)
CATEGORY+
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

コメント ありがとう!!
データ取得中...
リンクしました
ブログ内検索
RSSフィード

2014.08.06    カテゴリ:  モータースポーツ 

   【Etching Factory】 鈴鹿4時間耐久ロードレース ~2nd Rider Qualifying~

僅かな昼休みを挟んで、4時間耐久ロードレースの公式予選が始まる。

4時間耐久ロードレースのスタート順位は、1stライダーと2ndライダーの予選セッションそれぞれの最速タイムの合計となる。


まずは、2ndライダーによる公式予選。

有川浩太郎選手の出番だ!



しかし、なかなかタイムが上がらない。

上がらないと言うよりも、上げることができない。

エントリー69台の大混雑したコース上で、自分の思い通りの走りができない。

思い切ったオーバーテイクも必要だったかもしれないが、翌日の決勝レースに響くような接触や転倒はしたくない。

耐久レースのライダーにとっては、難しい判断となる。



結果は、38位 (2'25.489)

納得のいかない予選であったことは、セッション終了後の彼の行動で分かる。


撮影していた私は、2ndライダー予選が終わり、1stライダー予選の時間まで、2コーナースタンド下で待機していた。

そこに走行を終えた有川選手がやってきた。

パドックから2コーナースタンドは、思いのほか遠いはず。

わざわざ そこまで歩いてきて、そして私が撮影した写真を見返し、おそらく自分の中で反省し、次につなげることができるよう勉強していたのだと思う。


彼の姿勢は、翌日の決勝につながるはずだ!



201408006blog_001.jpg

201408006blog_002.jpg

201408006blog_003.jpg

201408006blog_004.jpg







コスモ石油のカーリース スマートビークル














Copyright © すずか ねっと All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog