アクセス数
プロフィール

すずかパパ

  • Author:すずかパパ
  • 【すずか】
    10歳の女の子です。小学4年生になりました。食物アレルギーのアトピーで通院中です。

    【たくや】
    6歳の男の子。毎日 幼稚園に元気よく通ってます。

    【パパ】
    モータースポーツ大好き、この歳になっても野球を続けているサラリーマンです。

    【ママ】
    毎日、子供達の世話に奮闘中。
月別(表示数指定)
CATEGORY+
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

コメント ありがとう!!
データ取得中...
リンクしました
ブログ内検索
RSSフィード

2014.10.06    カテゴリ:  F1 

   【F1】 2014 Formula1 World Championship  Rd.15 Japanese GP 〈Course Official〉

世界を転戦するF1サーカス。

数十...数百人の力を合わせて、日曜日にスタートする決勝レースの最後までを運営する。

ドライバーを頂点として、チーム、メディア、ケータリング、サーキット、サーキットを運営するスタッフ、パドックやイベントスペースの設営。

言い出すとキリが無いくらいの人数の方がかかわっている。



その中で、この週末で過酷な仕事を繰り返していたかもしれないCourse Official。

鈴鹿のCourse Officialの中でも選抜された精鋭軍。

世界最速のフォーミュラカーを支えるために、F1開催の数週間前から訓練が始まる。

早朝からすべてのイベント終了まで、5.8kmのコースに配置されたCourse Official全員が一つとなってレースを安全に見守っていく。

レース終了まで仕事が無いのが一番だが、今回の鈴鹿F1日本GPでは、レース終盤に大きな事故が発生した。

Course Officialは迅速に最大限の仕事をしていた。

すぐ横にはレーシングスピードで走るマシン。高速道路の路肩で他車の事故処理をしているようなもの。

普通の人間では耐えられない恐怖であろう場所での仕事。

一見、華やかに見えるCourse Officialではあるが、そうではない。


私も最近になってレースをする側の人間となったが、レースはCourse Officialがあって、選手が安全に最大限の力を発揮しレースができる。

今回の事故で、あらゆる報道がなされている。

もしレースを愛し、ドライバーを尊敬し、日本の、鈴鹿のF1を楽しみにしているのであれば、Course Officialの仕事を理解し、レースを運営しているあらゆる人の事を想い、真実が伝えられるまでは静観していただきたいと思う。



201410006blog_010.jpg

201410006blog_011.jpg

201410006blog_012.jpg

201410006blog_013.jpg

201410006blog_014.jpg

201410006blog_015.jpg

201410006blog_016.jpg








大切な思い出は『デパ帳』で高品質スーパーHDフォトブックに!













Copyright © すずか ねっと All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog