アクセス数
プロフィール

すずかパパ

  • Author:すずかパパ
  • 【すずか】
    10歳の女の子です。小学4年生になりました。食物アレルギーのアトピーで通院中です。

    【たくや】
    6歳の男の子。毎日 幼稚園に元気よく通ってます。

    【パパ】
    モータースポーツ大好き、この歳になっても野球を続けているサラリーマンです。

    【ママ】
    毎日、子供達の世話に奮闘中。
月別(表示数指定)
CATEGORY+
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

コメント ありがとう!!
データ取得中...
リンクしました
ブログ内検索
RSSフィード

2014.11.16    カテゴリ:  モータースポーツ 

   【SUPER GT】 Champion determination !!

●GT500  DRIVERS CHAMPION & TEAM CHAMPION

 No.23  MOTUL AUTECH GT-R (松田次生 / ロニー・クインタレッリ)


201411016blog_001.jpg




●GT300  DRIVERS CHAMPION

 No.4  グッドスマイル 初音ミク Z4 (谷口信輝 / 片岡龍也)


201411016blog_002.jpg




●GT300  TEAM CHAMPION

 No.11  GAINER DIXCEL SLS (平中克幸 / ビヨン・ビルドハイム)


201411016blog_003.jpg




LIVE中継を見ることができず、ほぼ結果を知ったうえで録画を見た。

冷静になってみれば、最終戦での結果は、予選とスタート直後のNo.36(PETRONAS TOM'S RC F)とNo.12(カルソニックIMPUL GT-R)との接触が全てだったように思う。

タラレバになるが、あの接触が無ければ、最終戦の結果、チャンピオンシップの結果が変わっていたかもしれない。

しかし、これも1年を通じてのチャンピオンシップの一つ。

No.36(PETRONAS TOM'S RC F)は予選で前に着けなかったのが問題。

そしてスタートで出遅れて、比較的スピードのあるNo.12(カルソニックIMPUL GT-R)に追われていたのも問題だった。

一方で、No.23(MOTUL AUTECH GT-R)はチャンピオン獲得のためには最終戦に勝利しかなかったが、第一の仕事である予選でポールを獲得、そして第二の仕事であるトップのままでゴールし勝利した。

チームとしては最低限の自分の仕事を遣り遂げて、結果としてチャンピオンを獲得した。



GT300クラスは、No.11(GAINER DIXCEL SLS)が、こちらも最低限の自分の仕事である勝利を手にした。

しかし、ポイントリーダーのNo.4(グッドスマイル 初音ミク Z4)が維持の3位を守って、今シーズンのドライバーズチャンピオンを獲得した。

惜しくもドライバーズタイトルを逃したが、No.11(GAINER DIXCEL SLS)はチームタイトルを奪取した。




マシン規定が大きく変わり、新生SUPER GTとなった今シーズン。

GT500ではメーカー間で明暗が分かれ、GT300では実力のあるチームが下馬評通りの成績を残した。

これから始まるであろうストーブリーグで、また新たなチーム構成が決まるかもしれないが、来シーズンのSUPER GTが どんなシーズンになるのか。

今から楽しみだ(^^)







「飲む野菜」といわれる天然水 天孫麗水















Copyright © すずか ねっと All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog