アクセス数
プロフィール

すずかパパ

  • Author:すずかパパ
  • 【すずか】
    10歳の女の子です。小学4年生になりました。食物アレルギーのアトピーで通院中です。

    【たくや】
    6歳の男の子。毎日 幼稚園に元気よく通ってます。

    【パパ】
    モータースポーツ大好き、この歳になっても野球を続けているサラリーマンです。

    【ママ】
    毎日、子供達の世話に奮闘中。
月別(表示数指定)
CATEGORY+
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

コメント ありがとう!!
データ取得中...
リンクしました
ブログ内検索
RSSフィード

2014.12.01    カテゴリ:  モータースポーツ 

   【Etching Factory】 2014 鈴鹿サンデーロードレース 第6戦  NGK杯  ~慶楽大樹~

No.15  慶楽 大樹

公式予選   8位 2'35.213
決勝      9位 24'14.938 (Best 2'21.140)


201412001blog_001.jpg
201412001blog_002.jpg
201412001blog_003.jpg
201412001blog_004.jpg
201412001blog_005.jpg
201412001blog_006.jpg
201412001blog_007.jpg
201412001blog_008.jpg
201412001blog_009.jpg


鈴鹿サンデーロードレース 第5戦(東コース)でST600Rクラスで3位表彰台を獲得した慶楽大樹選手。

年間ランキング3位で迎えた最終戦。

このまま年間ランキング3位までで終わるには、予選で上位に入るのが必須となる。


2Dayで行われる最終戦。

土曜日の予選、コースコンディションはウェット。雨は降っていない。

タイヤはウェット。しかし路面の水の量は、徐々に少なくなっていく難しいコンディション。

いつも通り、予選開始早々にコースへと入っていく。

予選走行の先頭は、年間ポイントランキングトップのNo.29 三浦譲二選手(モト・クラッシュ+テーラ デザイン)

引っ張られるように周回数を重ねて行くが、水の量が少なくなっていく路面状況に苦戦。

最速タイムを出したのはセッション最終周。

結果は8番手。3列目からスタート。

ポイントランキング上位の選手は、全て前からスタートする。



日曜日の決勝。地方戦によくある過密なタイムスケジュールで、ST600Rクラスの決勝は9時スタート。

私も2コーナーに陣取った。

スタート! ホールショットを決めて1コーナーに3番手で入ってきた!

しかし、ストレートのスピードが伸びないのか、順位を落としていく。

鈴鹿サーキットのフルコースでのレースでは長いストレートが2本ある。

ストレートスピードが伸びなければ、勝負は困難になる。

しかし、コーナーリングは技術で接近する。2コーナーでは接近するが、ラインをブロックされ抜けない。

その反動で距離を取られてS字へ行く。これを繰り返す。

順位が落ち着いて6番手で周回していたファイナルラップの最終シケイン。

順位を上げるには強引に攻めるしかなかったか、他車と接触し転倒!

なんとかマシンを起しコースに復帰したが、結果は9位フィニッシュ。



年間ポイントランキングは5位。

しかし、慶楽選手のレースの表情は少し明るいようにも見えた。

レース後のコメントに、「今までのレースで、一番レースをしました」

本人もやり切ったんだと思う。


おそらく、この最終戦NGK杯が、ST600Rクラスでの最後のレースになるであろう。

来シーズンからは、新しい階段を上る慶楽選手。

どんなレースを見せてくれるのか、今から楽しみだ!




201412001blog_000.jpg







ローソンフレッシュは健康で新鮮な商品を便利にお買いものできる宅配サービスです。














Copyright © すずか ねっと All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog