アクセス数
プロフィール

すずかパパ

  • Author:すずかパパ
  • 【すずか】
    10歳の女の子です。小学4年生になりました。食物アレルギーのアトピーで通院中です。

    【たくや】
    6歳の男の子。毎日 幼稚園に元気よく通ってます。

    【パパ】
    モータースポーツ大好き、この歳になっても野球を続けているサラリーマンです。

    【ママ】
    毎日、子供達の世話に奮闘中。
月別(表示数指定)
CATEGORY+
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

コメント ありがとう!!
データ取得中...
リンクしました
ブログ内検索
RSSフィード

2014.12.03    カテゴリ:  モータースポーツ 

   【Etching Factory】 2014 鈴鹿サンデーロードレース 第6戦  NGK杯  ~有川浩太郎~

No.16  有川 浩太郎

公式予選   24位 2'44.058
決勝      8位 24'10.911 (Best 2'22.556)



201412002blog_001.jpg

201412002blog_002.jpg

201412002blog_003.jpg

201412002blog_004.jpg

201412002blog_005.jpg

201412002blog_006.jpg

201412002blog_007.jpg

201412002blog_008.jpg

201412002blog_009.jpg

201412002blog_010.jpg

201412002blog_011.jpg




鈴鹿サンデーロードレースの開幕戦で転倒。その影響で第2戦を欠場した。

しかし、その後のレースではすべて完走。

昨シーズンの状況からは大きく成長したと感じる。


これまでの戦績では、親友でもあり最大のライバルでもある慶楽選手には、少し差が開いてしまった。

それでも、自分の力を最大に使い、ポイントを重ねてきた。


そして、今シーズンの最終戦。

予選は、いつも通り中盤からのタイムアタックに入った。

しかし、自分より少し遅い、または同じくらいのタイムのマシンの集団に入ってしまい、思い通りにタイムアップができない。

このとき、ヘアピンから走行を観ていたが、ヘアピン手前の110Rでマシンに近づきすぎて挙動を乱すシーンを数回観た。

ここまで追えるなら、ヘアピンで抜けないのかと思ってしまう。

結果は24番手。

ポイント獲得には苦しい位置からのスタートとなる。


決勝前夜。

「スタートで10台は抜いて行きたい」  そう言っていた。

そして、決勝スタート!

前夜の決意表明の通り、11台を抜いて13番手で1周目を終えた。

その後も、順調に周回を重ねて行く。

他車の転倒やトラブルなども重なり、ファイナルラップで9番手。

このままゴールかと思われた最終シケインで、チームメイトの慶楽選手が点灯。

漁夫の利で8位でゴールした。

これも実力の内!


21ポイントでST600Rクラスの年間ランキング12位。

昨シーズンはシングルポイントだったことも考えると、今シーズンは大きく躍進した。

一方で課題もある。

予選でチームメイトの慶楽選手から9秒落ち。

周回数が少ない2輪のレースでは、予選で前に出ることが、決勝に向けて重要なポイントとなる。


来シーズンはST600Rクラスのエースとして闘うこととなる。

自分で考えて、自分で決めて、自分で結果を出す。

来シーズンは重要なシーズンとなりそうだ。



201412002blog_012.jpg






かめびし醤油














Copyright © すずか ねっと All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog