アクセス数
プロフィール

すずかパパ

  • Author:すずかパパ
  • 【すずか】
    10歳の女の子です。小学4年生になりました。食物アレルギーのアトピーで通院中です。

    【たくや】
    6歳の男の子。毎日 幼稚園に元気よく通ってます。

    【パパ】
    モータースポーツ大好き、この歳になっても野球を続けているサラリーマンです。

    【ママ】
    毎日、子供達の世話に奮闘中。
月別(表示数指定)
CATEGORY+
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

コメント ありがとう!!
データ取得中...
リンクしました
ブログ内検索
RSSフィード

2015.03.03    カテゴリ:  パパのこと 

   日本レース写真家協会写真展

201503003blog_001.jpg


昨日の事ですが、梅田のキャノン ギャラリーで開催されている「日本レース写真家協会写真展」に行ってきました。

正直なところ、撮影しているポジションが違うので、自分が同じように撮れるとは決して思いませんが、少しでも近づきたいと夢を持つのも、サーキットで撮影する楽しみの一つです。

思っていたよりも、ロードレースの写真も多く、2輪の撮影機会が多くなってきた私にとっても、良いイメージができました。

今回のテーマは”光と影”

プロの写真家の方による写真展は、本当に見ごたえのある物でした。

と同時に、テーマを持って写真を撮ることの難しさも感じることができました。



そんな中で、在廊されていた ある写真家の方と少し話もすることができました。

私は2輪のチームに帯同させてもらって、ピットからの撮影も多いのですが、どうしても納得いく写真を撮ることができないんです。

ピットでの撮影が、私の中で一番の壁となってました。

この写真展でも、ピットの様子を撮影された写真が数多くありましたが、どのようにして撮影しているのか。

どのようなことに気をつければいいのか。

少し前に進めたように気もします。


そして、撮影データを記した資料も見せてもらいました。

ここで気になったのは、ピット側を撮影しているレンズのほとんどが、70-200mm f2.8を使用されていること。

つまり広角ではなく、ズームレンズを使用していることに驚きました。

もちろん全てではないんですが、今まで私は標準レンズでの撮影が多かったのですが、少し考え方を変えても良いのかもと思いました。


本当に良い物を見せてもらって、良い話も聞かせてもらって、満足して帰宅しました。



あ、ちなみに、3月中旬からは この写真展が開催されます。


201503003blog_002.jpg

「飛行情景 ~ 5人が描いた飛行機模様」


ぜひ、行ってみたいと思います(^^)








誰でも簡単電子書籍作成・販売「パブー」プロ版














Copyright © すずか ねっと All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog