アクセス数
プロフィール

すずかパパ

  • Author:すずかパパ
  • 【すずか】
    10歳の女の子です。小学4年生になりました。食物アレルギーのアトピーで通院中です。

    【たくや】
    6歳の男の子。毎日 幼稚園に元気よく通ってます。

    【パパ】
    モータースポーツ大好き、この歳になっても野球を続けているサラリーマンです。

    【ママ】
    毎日、子供達の世話に奮闘中。
月別(表示数指定)
CATEGORY+
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

コメント ありがとう!!
データ取得中...
リンクしました
ブログ内検索
RSSフィード

2006.09.09    カテゴリ:  F1 

   【F1】 第15戦 イタリアGP 土曜日 公式予選


何と言っても、今回のイタリアGPは、チャンピオン争いよりも、フェラーリシューマッハの話題でいっぱいですよね。でもひとまずレースに集中したいです。

さて、今日の予選では、予選の男K.ライコネンが来ましたね。2位 M.シューマッハとは2/1000秒差。見応えのある予選でしたね。
ライコネンと言えば、決勝で”マシンが壊れる” ”どっかでスピンしてる”と言ったイメージが強いのですが、今回はフェラーリとティフォシへの挨拶代わりの予選となりましたね。決勝もこの調子で行けるのでしょうか?

F.アロンソは不運でしたね。何か異物でも踏んだのでしょうか? でも最後は5位に入るところは、さすがです。

フリー走行から好調だったBMW勢は、N.ハイドフェルドが3位に入りました。川井ちゃんは「柔らかいタイヤを使っている」と言ってましたが、明日の決勝でタイヤは大丈夫なのでしょうか?

20060909231449.jpg
スーパー・アグリは残念な結果です。フリー走行でモンタニーが10番手に入ったので、今回はQ2に進めるのか?と期待しましたが、やはり厳しいようです。

ホンダはトラブルがあって、2007年のエンジンを使っているのか? それでもJ.バトンが6番手なので、決勝を期待したいです。


9/9 予選のレポートを、続きで紹介します。


【ライコネン モントーヤ マクラーレン グッズ】  楽天 マクラーレン特集



20060909232701.jpg
 2006年 F1 第15戦 イタリアGPは公式予選が行われた。第1ピリオド開始直前の気温は28℃、路面温度41℃、湿度38%、晴れのドライコンディションとなっている。




●Qualify1
20060909233035.jpg
 現地時間午後2時、ピットレーンのシグナルがグリーンに変わる。まずスーパーアグリの山本左近、佐藤琢磨、トロ・ロッソのリウッツィがコースに出る。

 開始1分で、トヨタのR.シューマッハ、J.トゥルーリ、トロ・ロッソのS.スピードもコースインする。

 開始3分半で、まず山本左近が1分26秒425のタイムをだし、続いてすぐにリウッツィ、佐藤琢磨がタイムを出す。

 開始5分20秒、クルサードが1分23秒453のタイムを出した直後、赤旗中断。スーパー・アグリの山本左近のタイヤが破損し、メインストレート上に飛んだ模様。

 セッションが再開し、フェラーリのF.マッサがコースイン。ほかにマクラーレンのK.ライコネン、P.デ・ラ・ロサ、フェラーリのM.シューマッハ、ホンダのJ.バトン、R.バリチェロ、BMWザウバーのN.ハイドフェルドがコース上。

 開始8分20秒、F.マッサが1分22秒028でトップタイムを更新! デ・ラ・ロサが1分23秒004で2位につけている。

 開始9分、ミハエルが1分21秒711でタイムを更新し、ハイドフェルド、ライコネンがそれに続いている。この時点でコースに出ていないのはルノーのG.フィジケラ、BMWザウバーのR.クビサのみ。
 残り2分40秒で、ルノーのF.アロンソが1分21秒747で2位に入るが、ミハエルを上回ることはできない。チームメイトのフィジケラはタイムを出したが、1分22秒486で8位にとどまっている。

 残り30秒でレッドブルのC.クリエンがスピンしてコースアウト。イエローフラッグが出たままチェッカーとなる。

 トルコGP公式予選第1ピリオドの結果は、1位M.シューマッハ、2位F.アロンソ、3位N.ハイドフェルド、4位K.ライコネン、5位F.マッサ、6位J.トゥルーリ、7位デ・ラ・ロサ、8位R.クビサ、9位G.フィジケラ、10位J.バトン、11位N.ロズベルグ、12位D.クルサード、13位R.シューマッハ、14位R.バリチェロ、15位C.クリエン、16位S.スピードとなった。

 ノックアウトとなったのは、17位V.リウッツィ、18位C.アルバース、19位M.ウェーバー、20位T.モンテイロ、21位 佐藤琢磨、22位 山本左近となっている。



●Qualify3
20060909233410.jpg
 Q2開始直前の気温は28℃、路面温度41℃、湿度38%、晴れのドライコンディションとなっている。

 開始2分20秒でクビサがコースイン。続いてハイドフェルド、スピード、トゥルーリ、アロンソもコースに入る。

 開始2分50秒で、クビサがアタックを開始。1分21秒617のターゲットタイムを出す。

 開始5分、アロンソが1分21秒526でトップに躍り出る。ほかのドライバーも続々とタイムをだし、2番手クビサ、3番手ハイドフェルド、4番手フィジケラ、5番手トゥルーリと続いている。

 開始8分、ミハエルがアロンソを上回るタイムでアタックをするが、結局1分21秒353と、アロンソの1000分の4秒遅れで2番手。続いてライコネンが1分21秒349でトップに躍り出る。

 開始9分10秒、マッサが1分21秒225でトップ! 残り3分50秒、アタックをしているのは現在12番手のラルフのみ。

 残り2分、続々とドライバーがコースに戻ってくる。ラルフはタイムを更新できず、現在12番手のまま。当落線上にいるのは9番手バトン、10番手トゥルーリ。

 残り40秒、トゥルーリが1分21秒924で9番手に浮上! 続いてデ・ラ・ロサが1分21秒878で9番手に飛び込む。

 ここでチェッカーフラッグ。クビサがセクター1をトップで通過し、アタックを続け、1分21秒270で2位にジャンプアップ! バトンが1分21秒572で7番手につける。

 イタリアGP公式予選第2ピリオドの結果は、1位F.マッサ、2位R.クビサ、3位K.ライコネン、4位M.シューマッハ、5位N.ハイドフェルド、6位F.アロンソ、7位J.バトン、8位R.バリチェロ、9位G.フィジケラ、10位P.デ・ラ・ロサとなっている。

 ノックアウトとなったのは、11位J.トゥルーリ、12位N.ロズベルグ、13位R.シューマッハ、14位D.クルサード、15位S.スピード、16位C.クリエンとなっている。



●Qualify3
20060909233712.jpg
 Q3開始直前の気温は28℃、路面温度41℃、湿度38%、晴れのドライコンディションとなっている。

 現地時間午後2時54分、シグナルがグリーンとなり、ピットロード出口に並んだ各マシンがいっせいにコースに飛び出す。N.ハイドフェルドを先頭に、F.マッサ、R.クビサ、ミハエル、F.アロンソと続いている。

 開始3分、1周目を終えた時点でのトップはフェラーリのマッサで1分25秒037。それにハイドフェルド、デ・ラ・ロサと続いている。しかし、すぐに後から来たバトンが1分23秒498でタイムを更新する。

 開始6分50秒、ルノーに異変。右リアタイヤがホイールから外れている。車にもダメージを追っている模様。F.アロンソはピットインして、クルーが車体をチェックし、残り9分でそのまままたピットアウト。破損したパーツを修復せずにサイドアタックを行う。

 残り4分30秒、マッサが1分21秒704でトップ。ミハエルが続いてタイムを出すが、1分21秒880でマッサには及ばない。

 残り4分、1分21秒621でライコネンがトップ! 2番以下はマッサ、ミハエル、ハイドフェルド、クビサとなっている。

 残り3分、マッサがピットインしてタイヤを交換。ミハエル、ハイドフェルド、クビサ、フィジケラもタイヤを交換している。 残り1分50秒、アロンソが再びピットイン。ウィングを調整してまたピットアウトするが、アタックをするにはぎりぎりの残り時間となっている。

 残り1分20秒、タイヤを交換したマッサがアタックラップに入る。 残り3秒でアロンソがコントロールラインを超え、アタックラップに突入。ここでチェッカーフラッグ。ミハエルが1分21秒486でトップに出るが、K.ライコネンがそれを千分の2秒上回る1分21秒484でトップに躍り出る! 最後にアロンソが渾身のアタックをするが、結局1分21秒829で5番手。

 2006年F1第15戦イタリアGP公式予選最終ピリオドの結果は、マクラーレンのK.ライコネンがポールポジションを獲得、続いて2位M.シューマッハ、3位N.ハイドフェルド、4位F.マッサ、5位F.アロンソ、6位J.バトン、7位R.クビサ、8位P.デ・ラ・ロサ、9位R.バリチェロ、10位G.フィジケラとなっている。

 イタリアGP決勝レースは明日、現地時間で午後2時、日本時間で午後9時にフォーメーションラップスタートとなる。


1 K.ライコネン (マクラーレン)   1:21.484
2 M.シューマッハ (フェラーリ)   1:21.486
3 N.ハイドフェルド (BMW)    1:21.653
4 F.マッサ (フェラーリ)      1:21.704
5 F.アロン (ルノー)        1:21.829
6 J.バトン (ホンダ)        1:22.011
7 R.クビサ (BMW)        1:22.258
8 P.デ・ラ・ロサ (マクラーレン)  1:22.280
9 R.バリチェロ (ホンダ)      1:22.787
10 G.フィジケラ (ルノー)      1:23.175
------------------------------------------------------------
11 J.トゥルーリ (トヨタ)      1:21.924
12 N.ロズベルグ (ウィリアムズ)   1:22.203
13 R.シューマッハ (トヨタ)     1:22.280
14 D.クルサード (レッドブル)    1:22.589
15 S.スピード (トロ・ロッソ)    1:23.165
16 C.クリエン (レッドブル)     no time
------------------------------------------------------------
17 V.リウッツィ (トロ・ロッソ)   1:23.043
18 C.アルバース (ミッドランド)   1:23.116
19 M.ウェーバー (ウィリアムズ)   1:23.341
20 T.モンテイロ (ミッドランド)   1:23.920
21 佐藤琢磨 (スーパー・アグリ)    1:24.289
22 山本左近 (スーパー・アグリ)    1:26.001



carview 一括新車見積り!







トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【NEWS】 Raikkonenがポールポジション,Michaelを打倒

Alonsoはパンクしたものの5位 2006年9月9日 たった1000分の2秒差...

★イタリアGP公式予選/ライブ★

折りたたみで公式予選結果をお知らせいたします。 取り扱いにご注意下さい! なお、只今ライブチャットも展開中!(笑)

F1 イタリアGP 予選 結果

イタリアGPの前にルノーの来期のドライバーラインナップが発表されて、イタリアGP


Copyright © すずか ねっと All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog