アクセス数
プロフィール

すずかパパ

  • Author:すずかパパ
  • 【すずか】
    10歳の女の子です。小学4年生になりました。食物アレルギーのアトピーで通院中です。

    【たくや】
    6歳の男の子。毎日 幼稚園に元気よく通ってます。

    【パパ】
    モータースポーツ大好き、この歳になっても野球を続けているサラリーマンです。

    【ママ】
    毎日、子供達の世話に奮闘中。
月別(表示数指定)
CATEGORY+
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

コメント ありがとう!!
データ取得中...
リンクしました
ブログ内検索
RSSフィード

2006.09.10    カテゴリ:  F1 

   【F1】 M.シューマッハ  今季限りで引退!!!

20060910231648.jpg
M.シューマッハが引退を表明しました。
”皇帝”と呼ばれたシューマッハが引退の時を迎えるとは、噂は流れていましたが、事実になるとは。

イタリアGPのレース後のインタビューで、自らの口から引退を表明しました。

37才、まだまだ続けられそうな気もするのですが、やはりマッサやクビサなどの若手、アロンソやライコネンなどのチャンピオン候補が次々と出てくる最近のF1では、昔で言うプロストやマンセルといった”ベテラン”がレースを続けるのは難しい時代になったのかもしれません。

M.シューマッハの引退表明と同時に、フェラーリの来シーズンのドライバーも発表されました。
これも噂通りでしたが、F.マッサとK.ライコネンとなりました。
来季のラインナップとして、ルノーのコンビに比べても、強いコンビになりそうです。

私個人的には、サプライズで、マンセルのようにカムバックして、「やっぱり止めない」みたいに急に復帰して欲しいですね。しかも、そのときはスーパー・アグリで琢磨と組んで欲しいですね。(あり得ないことですが...)


この件に関する詳細ニュースは続きで。

9/12 追加
 ・フェラーリ シューマッハに関する声明
 ・マクラーレン  移籍するライコネンに感謝

・レース後 プレスカンファレンス(引退表明)



【M.シューマッハ フェラーリグッズ】  楽天 フェラーリ コレクション



M.シューマッハ  今季限りで引退!!!

 フェラーリのM.シューマッハが、自信通算90勝目を飾ったイタリアGPの、レース後のプレスインタビューで、今季限りでの引退を表明した。

 決勝レース後、優勝者のM.シューマッハと、2位K.ライコネン、3位R.クビサがインタービューを受けることになっているが、そのインタビューの冒頭で、M.シューマッハ本人から「今が良い機会」と語り、
「今年が最後のモンツァになる。マッサのためにも早く発表したかった。ベネトン、フェラーリ、チームスタッフ、そして家族、両親に感謝したい。」と、今季限りでの引退を表明した。



フェラーリ  来季のドライバーラインナップを発表

 フェラーリは、レース終了と同時にプレスリリースを出し、来季のドライバーラインナップを正式発表した。

 来季のドライバーは、F.マッサとK.ライコネン。以下がフェラーリのリリースの内容となる。




フェラーリは、フェリペ・マッサとの契約を2008年の終わりまで延長することに同意した。

また、キミ・ライコネンと2007年、2008年、2009年シーズンの契約を結んだこともあわせて告知する。

マッサとライコネンは2007年のフェラーリの正ドライバーとなり、ルカ バドエルが正式なテストドライバーとなる。

マラネロ 9月10日



フェラーリ  シューマッハに関する声明

 フェラーリのM.シューマッハは、2006年F1世界選手権シーズン終了を限りにレース活動からの引退を発表した。

 F1のありとあらゆる記録を塗り替えてきたシューマッハが、選手権の行方にかかわらず、F1を去ることになる。

 現時点において7度のドライバータイトルを持つシューマッハだが、フェラーリのコンストラクター選手権においては6度の王座獲得に貢献している。これまで247戦のグランプリに出場。うち178戦でフェラーリをドライブしている。

 優勝は90回で、フェラーリでは71勝を挙げた。また、ポール・ポジションは通算68回、フェラーリでは58回を数え、ファステストラップは通算75回、フェラーリでは52回にのぼる。

 F1デビューから積み上げたポイントは実に1354ポイント。うちフェラーリでは1051ポイントをマークしている。いずれも、古今東西、いかなるドライバーも成し遂げなかった数字だ。

 そんなシューマッハでも唯一到達していない記録が、F1決勝の出走回数。今シーズン終了時点で250戦に達する見通しだが、この数字はレコードホルダーのリカルド・パトレーゼにわずか6戦及ばない。

 シューマッハは11年もの間、フェラーリに在籍しているが、これはひとえに、F1で他に類をみない、チームに対するシューマッハの忠誠を意味する。先に述べたように、シューマッハはフェラーリで5度のドライバータイトルを獲得、またフェラーリが獲った全コンストラクターズタイトル中、6度の栄冠に貢献している。いまだかつて、スクーデリアと共に、これほどの成功を収めたドライバーはいない。

 チームとしては、例年通りシーズン終わりに来季のチーム体制を発表する。その中で、シューマッハの新たな役割も明らかになるだろう。


★ルカ・ディ・モンテゼモーロ(フェラーリ社長 兼CEO)
「かねて私は、マイケル(シューマッハ)の引退については、彼個人が決めるものと言い続けてきた。しかし、その決断が下った今、私の胸に悲しみが去来している。これまで私たちは、数々の忘れられない出来事を経験してきた。良かったことも、つらかったこともある」
「その中で挙げた数々の栄光は、果たして今後、再現できるかどうか難しい。マイケルに対しては、わが社全員、さらにフェラーリを応援してくれる皆で感謝したい。彼が見せたフェラーリへの献身、決断力、ドライビングを通じて示した勇気、それらすべてが、私たちに大いなる充足を与えてくれた」
「さらに彼の誠実と情熱は、私たちとフェラーリファンにとてつもない影響を及ぼした。これからマイケルとマラネロの関係は今までと違ったものになるが、さらに続いてゆくのは、私の大きな喜びである」


★ジャン・トッド(マネージングディレクター)
「マイケルはF1、そしてフェラーリに、とても大きな足跡を残してきた。しかし、その歴史はまだ閉じられていないのだ。マイケルが達成した数々の偉業は、単に数字や結果にとらわれない。素晴らしい人間であり、いつの世にも語られる伝説のドライバーとなるだろう。個人的に彼は大の親友で、かつ、数々の忘れられない経験を互いに分かち合ってきた。マイケルと一緒に仕事できたことは、今までも、そしてこれからも、私の宝となる」


★M.シューマッハ
「僕がどれだけモータースポーツを愛しているか、モータースポーツが、どれだけのものを僕にもたらしてくれたか、どれだけ語っても、語り尽くすことはできない。カート時代からF1に至るまで経験してきたことを、僕は決して忘れない。そのすべてに、心から感謝の念をささげる」
「これまで、僕と共に戦ってきたみんな、僕を支えてくれた人たち、幼少から僕に影響を与えてくれたすべての人たちに、お礼を申し上げたい。そして何より、妻のコリーナとふたりの子供たちに感謝する。家族の存在こそが、僕の力の源だった。これまでF1で過ごしてきた年月、中でもスクーデリアの仲間たちとの時間は、言葉に言い表せないほどだ。これからもフェラーリの一員であり続けるが、僕の将来は家族のためにある。しかし今は、今年の選手権が僕のすべてだ」



マクラーレン  移籍するライコネンに感謝

 イタリアGP決勝、マクラーレンのK.ライコネンがラインを越えて、M.シューマッハ(フェラーリ)を追う姿が見られたが、その数分後、シューマッハは今季限りでの引退を表明し、フェラーリはライコネンと3年契約を交わしたことを発表した。

以下は、マクラーレンによるチームリリースの内容。

????????????????????????????????????
K.ライコネンとマクラーレンは過去5年、9度の優勝、10回のポールポジション、そして合計321ポイントを獲得し、共に成功に満ちた素晴らしい関係を築いてきた。われわれほど長く、このような関係を持てたドライバーは他に2人しかいない。

チームは2007年、チームに加入することになったワールドチャンピオンのF.アロンソのチームメイトとなるドライバーについて、さまざまなオプションが用意されているが、今季終了までには来年の体制を発表する予定だ。

チームは、これまでのキミ(ライコネン)の貢献に感謝し、キミの今後の活躍を願っている。キミは来年チームを離れるが、今季はまだ3戦残っており、われわれにはやるべきことがある。今後もこれまでと変わらず、懸命に努力を続けていくつもりだ。


★K.ライコネン
「僕はマクラーレンを離れる決断をしたけど、これまで、このチームでとても楽しい時を過ごせて感謝していることを、あらためて言っておきたいと思う。チームのみんなを心から尊敬しているし、残りのシーズンも、これまでと同じように全力でがんばるよ」


★ロン・デニス(チーム代表)
「5年間、キミと仕事ができてとても楽しかったよ。チームとして、数多くの成功を収めることもできた。彼はとても特別なドライバーだと思っているし、マクラーレンのスタッフはみんな、彼の今後の活躍を祈っている。2007年のドライバーラインアップについては、近々発表する予定だが、素晴らしいものになるから、期待してくれていいよ」


★ノルベルト・ハウグ(メルセデス-ベンツ副社長)
「これまで5年間、キミと仕事をしてきたが、彼は本当に素晴らしいドライバーだ。ダイムラー・クライスラーとメルセデス・ベンツを代表して、キミがこれまでチームに貢献してくれたことに感謝の意を表したい。また、今後の活躍も祈っている。われわれはお互いに尊敬し合っているし、これからも友人だと思っているよ」








自動車保険は比較する!







トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

シューマッハ、やはり引退

ティフォシの前でイタリアグランプリに勝利したシューマッハやけど、レース後のトップ

【NEWS】 Michael Schumacher,通算90勝目!そして引退へ 【速報】

2006年9月10日 2006年F1第15戦・Italian GPは通算90勝目...

ミハエル引退!!!

 M.シューマッハがイタリアGP終了後に引退を表明した。イタリアGP後の記者会見

F1:ミハエル・シューマッハ、今季限りでの引退を発表

ミハエル シューマッハ 今季限りでの引退を発表(F1Racing.jp)

F1 イタリアGP 決勝

予選後、アロンソはマッサの進路を妨害したということで上位タイム3つを取り消され1

2006 第15戦 イタリアGP 決勝

容赦なく結果 1st:Mシューマッハ 2nd:Kライコネン 3rd:Rクビサ ク


Copyright © すずか ねっと All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog