17年間 お疲れ様...

生後2か月で発症し5か月で入院。
そこから始まった娘の食物アレルギーからのアトピー性皮膚炎との闘い。


小学生から中学生、そして高校生とお世話になってきた「はびきの医療センター(旧 呼吸器・アレルギー医療センター)」への通院が今日で最後となりました。
この医療センターで出会った亀田先生には本当にお世話になりました。


今日は、家族そろっての最後の診察に。
私も久しぶりに診察室の扉を開けると、亀田先生から「久しぶりですね。やっぱり歳取りましたね」と。
たしかに通い続けた15年ほどで、20代から30代になって、もうアラフィフですからね😅

今日、最後の診察を終えて先生からの一言...
「これまでよくがんばりました。これからは自分でのケアが大事です。時々、母子手帳を見てください。お母さんがこれまでの状況を事細かに書いてくれてます。それを見ることで将来 あなたが母親になったときに大事なことを思い出してくれると思います。」
「お父さん、お母さんも、これまで大変だったと思います。まだ完治ではありませんが、これからは町のクリニックでケアを続けてください。」


そして、これまでの闘病17年間で一番しんどかったのは嫁さんでしょう。
娘が中学生になって、クラブ活動などで娘がいないときも検査結果を聞きに自転車で30分ほどかけて医療センターへ行くこともありました。
最初にアトピーが分かり、入院した時には先生から叱咤され、娘とは夜になると病院に置いて帰ります。家に着くと自然に涙が...そんな毎日でした。

小学生高学年からは少しずつ食べれる物が増えてきて、念願の給食を友達と一緒に食べることもできるようになりました。
中学生になるとバスケットボールに勤しみ、アトピーの天敵でもある汗をたくさんかいて3年間を過ごしました。
高校生になるとバトントワリングに。肌を見せる衣装も多く、アトピーの肌で大丈夫かなぁと思ったんですが、本人は楽しんで活動して、全国大会の舞台にも立ってくれました。


嫁さんも、娘も、本当にお疲れ様。


91805248_2499625336805132_6394179823740125184_n.jpg


91358905_2499625346805131_5750530467073884160_n.jpg



コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

アクセス数

プロフィール

すずかパパ

  • Author:すずかパパ
  • 【すずか】
    高校2年生になりました。7月にはバトントワリングで全国大会に出場します!

    【たくや】
    中学生になりました。器械体操とバスケットボールで体動かしてます!

    【パパ】
    モータースポーツ大好き、この歳になっても野球を続けているサラリーマンです。

    【ママ】
    毎日、子供達の世話に奮闘中。

月別(表示数指定)

CATEGORY+

ブロとも申請フォーム

コメント ありがとう!!

データ取得中...

リンクしました

ブログ内検索