アクセス数
プロフィール

すずかパパ

  • Author:すずかパパ
  • 【すずか】
    10歳の女の子です。小学4年生になりました。食物アレルギーのアトピーで通院中です。

    【たくや】
    6歳の男の子。毎日 幼稚園に元気よく通ってます。

    【パパ】
    モータースポーツ大好き、この歳になっても野球を続けているサラリーマンです。

    【ママ】
    毎日、子供達の世話に奮闘中。
月別(表示数指定)
CATEGORY+
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

コメント ありがとう!!
データ取得中...
リンクしました
ブログ内検索
RSSフィード

2005.05.27    カテゴリ:  すずかの日記 

   5月 定期検診 ?これまでの・・・?

2005_0525_121516AAblog.jpg

5月26日は、すずかの定期検診で、中津の済生会中津病院へ。今回も何事も異状無く、検診は終了しました。

アトピーでの通院は2年以上続いています。2003年1月ごろに肌のあれとかゆみで夜も寝られなくなり、たまらず近くの小児科へ。血液検査の結果、食物アレルギー性皮膚炎(アトピー)が判明。当時の検査結果からは卵や小麦など5種類程度が除去対象に。それからアトピーとの戦い(たいしたことはありませんが)が始まりました。



【1,500円以上送料無料の楽天ブックス】


2005_0526_001blogs.jpg

↑ 2003年2月頃の すずか。このころから、顔の腫れと痒み、そして夜は寝られなくなってきました。

2005_0526_002blogs.jpg

↑ 2003年4月、顔の腫れは一段と酷くなり、掻きむしりによる肌の荒れも酷い状態となっている。

2003年3月、地元の友人と花見を。ちょうど同時期に友人にも赤ちゃんが生まれていましたが、すずかとの違いをみて、ママは多少ショックだったようです。
2003年4月、夜中に泣きじゃくる すずか、電気を付けてみると、掻きむしって布団が血だらけに。急遽病院を調べて、大阪北区の済生会中津病院にアレルギー専門の診療があることを見つけました。実は すずかは済生会 中津病院で生まれているので、その病院へ行くことは何の抵抗もありませんでした。
翌日、ママと一緒に病院へ行き、「免疫アレルギーセンター」という科があり、そこで診察を受け、その場で入院を余儀なくされました。

2005_0526_003blogs.jpg

↑ 入院中は、病院が用意したパジャマと手袋、靴下というスタイル。顔もすっかりキレイになりました。面会時間が終わると、パパ,ママは すずかと離ればなれに...

入院期間中は、体中薬まみれ(ステロイドをワセリンで薄めた物)にされ、さらに一日中 手袋をする生活。面会時間が終わると子供を残して両親は帰宅するのですが、ママは7ヶ月の子供を残して病院を出るのは相当つらかったようで、家に帰ってきてから誰もいない家で泣いてるときもありました。でも、すずかの回復と、夜も余り寝ていないママの休息と思い、毎日病院へ見舞いをしていました。

パパは入院後二日後に初めて病院へ。そのときの第一印象は、「すずかの顔が違う...」でした。入院前は顔全体がふっくらしていたのが、病院で見るとスリムな顔に。後で聞くと、アトピーで顔が腫れ上がっていたそうです。
それを思うと、5?7ヶ月の赤ちゃんが、顔も腫れ上がって、血だらけになるまで掻いてしまうほどの痒みだったと思うと、本当に可哀想でした。

2005_0526_004blogs.jpg

↑ こちらは、済生会中津病院 免疫アレルギーセンターの亀崎先生です。すごいお世話になっています。

2005_0526_005blogs.jpg

↑ 退院後の すずかは元気そのもの! 顔もスリムになって、入院前とはすっかり別人です。

退院後は、アレルギーの食物の完全除去と、風呂上がりに薬を塗ること、食事の後は飲み薬、そして寝るときは手袋をする毎日。そんな生活も2年以上続けてきました。

5月26日、済生会中津病院でアトピー教室が開催されました。この日は患者の親による実体験談を披露することになっていて、それをママが発表しました。↑で書いたことも、ママしか知らない事も全て話しました。教室ではママと同じような経験をしている人や、今現在悩んでいる人などが大勢いて、ママの発表が終わると、教室に参加していた人が、「いい話を聞かせてもらった」、「今悩んでいるが、勇気づけられた」など、すごい反響でした。

すずかのアトピーは、幼稚園でも小学校でも影響は残ると診断されています。でもアトピーを除くと、ごく普通の2歳の子供です。今では自分から、風呂上がりに「薬塗る」と、寝る前に「手袋する」と言ってきます。痒いところがあると、自分で保冷材で冷やします。

7月に実家のある大阪の南河内に引っ越しをします。今済んでいるところが、工場地帯の中にあり、パパ的には環境は最悪と思っています。すずかの為にも何とか環境を変えたいと思い、南河内にマンションを購入しました。これで少しでも良くなればと思っています。



∵∴≫マクロミルアンケートモニタ登録はこちら!抽選でプレゼントも☆ただいまアンケートモニタ募集中です


色々たくさんのことがあったね。
読んでいて涙がでてきました。
きっと、私が考えている以上にゆきちゃんは苦労をしてたんだろうなと改めて感じました。
最初すずちゃんが掻きむしったあとをみて、すごく驚いたのを覚えています。
でも、私には何もしてあげられなくて・・・。
ゆきちゃんにも何て声をかけていいかわからなくて・・・。
入院した時、母と一緒にお見舞いに行きましたが、服にテープで手袋や靴下をグルグルと巻いている姿をみて、かわいそうになりましたが、すずちゃんが元気に退院できるなら・・・そう、思っていたのを思いだしました。
ゆきちゃんが発表した内容、もし原稿とかがあるならコピーでいいのでいただいてもいいですか?
保育園でアレルギーの子供達(0歳児)がたくさんいます。中には入院をしていた子もいます。






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © すずか ねっと All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog