アクセス数
プロフィール

すずかパパ

  • Author:すずかパパ
  • 【すずか】
    10歳の女の子です。小学4年生になりました。食物アレルギーのアトピーで通院中です。

    【たくや】
    6歳の男の子。毎日 幼稚園に元気よく通ってます。

    【パパ】
    モータースポーツ大好き、この歳になっても野球を続けているサラリーマンです。

    【ママ】
    毎日、子供達の世話に奮闘中。
月別(表示数指定)
CATEGORY+
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

コメント ありがとう!!
データ取得中...
リンクしました
ブログ内検索
RSSフィード

2008.04.06    カテゴリ:  F1 

   【F1】  第3戦 バーレーンGP

080406_01.jpg早くもF1は第3戦 バーレーンGPが行われました。

土曜日の予選はフェラーリでもなく、マクラーレンでもない、BMWのクビサがポールポジションをとりました。しかしフェラーリも2・3番手と好調なようにも見えます。

決勝ですが、ポールのクビサは(案の定?)スタートに失敗。
フロントローのマッサがトップに。ライコネンもクビサを抜き2位へ。これでフェラーリの独走が決定した感じです。今回はピットでの順位入れ替え(?!)もなかったので、そのままの順位でフィニッシュ。マッサが今シーズン初勝利です。
バーレーンでは、マッサの速さが目立ちました。

フリー走行で大クラッシュを演じたハミルトンは予選もレースも精彩を欠きました。スタートではアンチロックが作動して失速。揚げ句の果てにはアロンソに追突してしまい、フロントウイングを失う大失態。
結局13位でなんとか完走。逆にコバライネンはコツコツと走り続けて5位の結果を残しました。
ハミルトンのオーバーテイクの時の仕草は? あまり感心しませんね。いったい何様のつもりなのか? 「自分は こんなところで走ってる場合じゃないのよ!!」って感じなのでしょうか?

ハミルトンはドライバーズポイントで3位に転落、ライコネンがトップに立ちました。

日本勢は、相変わらず苦戦してます。
ホンダはバリチェロが11位で完走しましたが、絶対的な速さは無く、バトンは予選が良かっただけに、決勝の結果は残念です。それにしても あの接触、クルサードはミラー見てないのかなぁ? でも少しバトンも引かないとダメのような感じもします。なんとなく昔の佐藤琢磨みたいな感じがしました。

トヨタは、トゥルーリが良い走りを見せ6位で入賞しましたが、やはり中段グループの”下”と言った感じでしょうか。決勝での速さがもう少し欲しいところです。

スーパー・アグリは、予選の佐藤琢磨のクラッシュで、決勝は出走できるのか心配でしたが、なんとか2台完走を果たしました。しかし明るい材料は無く、苦しい戦いが続きそうです。

中嶋一貴は結果が出ません。予選からですが速さが見えません。ウィリアムズ自体が少し調子を落としているように感じますが、8位入賞したロズベルグの結果を見ると、一貴の成績が首脳陣にどう映っているのか、気になります。

いよいよF1はヨーロッパに入ります。フェラーリの好調が続くのか? マクラーレンが息を吹き返すのか? そろそろ日本勢にも結果がほしいです。




【プラモデル ミニチュア グッズ など】  楽天 BMW コレクション









トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2008F1 第3戦 バーレーンGP/サクヒール

バーレーンGPのお話。

2008 F1-Bahrain GP Rd 03.

2008 F1-Bahrain GP Rd 03. 地上波実況 熱砂跳馬壱弐楽勝

F1 Rd.03 バーレーンGP 決勝 メモと雑感など

周回数:57 第3戦バーレーンGP決勝について。 ※続きを読む・・・


Copyright © すずか ねっと All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog