アクセス数
プロフィール

すずかパパ

  • Author:すずかパパ
  • 【すずか】
    10歳の女の子です。小学4年生になりました。食物アレルギーのアトピーで通院中です。

    【たくや】
    6歳の男の子。毎日 幼稚園に元気よく通ってます。

    【パパ】
    モータースポーツ大好き、この歳になっても野球を続けているサラリーマンです。

    【ママ】
    毎日、子供達の世話に奮闘中。
月別(表示数指定)
CATEGORY+
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

コメント ありがとう!!
データ取得中...
リンクしました
ブログ内検索
RSSフィード

2008.04.14    カテゴリ:  すずかの日記 

   すずか アレルギー検査結果 (5歳半)

3月に、かめさきこども・アレルギークリニックで血液検査をした すずかですが、その検査結果が出てきました。

いつものように午前中、幼稚園に行って急いで昼食。昼食後に病院へ行きましたが、幸いにも高速道路も空いていてスムーズに到着することが出来ました。




アトピー、アレルギー対策SHOPのもぐもぐ共和国




さて、結果ですが...(IgE以外の数値はクラスです)
 ・総IgE : ↑657(通常 ?100) 【823】
 ・ダニ・ハウスダスト : ↓2 【2以下】
 ・卵白 : ↓5 【5】
 ・ミルク : ↓4 【4】
 ・小麦 : ↓5 【5】
 ・大麦 : →4 【4】
 ・そば : ↓3 【3】
 ・大豆 : ↓4 【4】
 ・ココナッツ : ↓2 【3】
 ・カカオ : 0
 ・胡麻 : ↓3 【3】
 ・ゼラチン : 0
 ※【】内は前回値、↑(↓)測定値で上昇(減少)している、→測定値で変化無し

IgA(腸の粘膜)は148(基準110?410:前回116)で、まだ数値は低いですが腸はどんどん強くなってきています。また肝機能の数値(AST,ALT,LD)は 前回から正常値を保っているので、アレルギーに対しての抵抗はあるようですが。
やはり、年齢と共に、体は丈夫になってきているようです。

前回の検査結果が悪すぎたので、今回は前回に比べて、全体的に改善されているように見えます。やはり血液採取時の体調などもあるようですが、摂取していないだけに数値は下がっているようです。それでも、食べることは ほとんど出来ません。

2月に起きたアナフィラキシーで原因の一つと予想されていたゼラチンですが、今回の検査では全く検出されませんでした。あのときの原因は何だったんでしょうか?

今回の検診で、亀崎先生から提案がありました。
「夏休みに負荷試験してみましょうか? 病院に1?2週間ほど入院して、アレルギー食物を少しずつ食べて負荷試験します。もし何かあっても、病院内なので直ぐに対応してくれます。
昼間は、看護士さんなどが遊ぶ相手をしてくれるので、言い方を変えれば「キャンプ」のような感じなのかもしれませんが...




ママは...


やっぱり、抵抗があるみたいです。

生まれて数ヶ月でアトピーが悪化し、そのまま入院。
あのときのことが また思い出してしまうようです。

6月に、再度 病院へ行って、亀崎先生と相談します。中津の済生会病院か、羽曳野の羽曳野病院が有力場所です。

早く治ってほしいのと、小学生になって給食なるので、どこまで食べることが出来るのかを見極める必要もあります。

どうしようか? ママとも悩んでいます...




アトピー・アレルギー経験者の母が、厳選した商品を
通信販売いたします。アレルギー生活改善総合研究所











トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © すずか ねっと All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog