アクセス数
プロフィール

すずかパパ

  • Author:すずかパパ
  • 【すずか】
    10歳の女の子です。小学4年生になりました。食物アレルギーのアトピーで通院中です。

    【たくや】
    6歳の男の子。毎日 幼稚園に元気よく通ってます。

    【パパ】
    モータースポーツ大好き、この歳になっても野球を続けているサラリーマンです。

    【ママ】
    毎日、子供達の世話に奮闘中。
月別(表示数指定)
CATEGORY+
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

コメント ありがとう!!
データ取得中...
リンクしました
ブログ内検索
RSSフィード

2010.04.06    カテゴリ:  F1 

   望遠レンズのカメラ 使用禁止??

今シーズンのF1も開幕して、2戦が終わりましたが、早くも10月に開催する日本GPのチケット発売が5月に始まります。



鈴鹿サーキットのホームページでもチケット詳細が掲載されてます。

http://www.suzukacircuit.jp/ticket_s/2010/f1/camera/index.html




ここに、少し気になることが書いてありました。


「カメラマンシート導入に伴い、金曜日の自由席エリア、カメラマンシート、カメラマンシート撮影エリアおよびエクストラビューを除くすべての指定席で長さ20cmを超える撮影用レンズの使用は禁止となります。ご使用の方はカメラマンシート(D-1)をお買い求めください。」



たしかに、国内のカテゴリーとは違い、観戦席に隣の人と密着状態で座るF1で、バズーカのようなカメラを撮影で振り回されると邪魔だろうことは想像がつきます。


昨年のF1 日本GP後のアンケートにも、このような意見が沢山出たんでしょう。





しかし!!





20cmの長さというのは、いったい どこから出てきた長さなのか?





私が愛用している70-300mmのレンズは、通常の状態(短い状態)でも約20cm、望遠状態(長い状態)では30cmほどになります。


おそらく一眼レフカメラでレーシングマシンを撮影される方は、これくらいのレンズは普通だろうと思う方もおられるはずです。





今回の鈴鹿サーキットの観戦ルールでは、このカメラは観戦席には持ち込めません。




では撮影される方はどうするのか?




S字コーナー(D?1エリア)で発売される「カメラマンシート」を購入すると、主要なコーナーに専用の撮影場所を確保してくれます。





しかし、このシートの価格は55,000円...


一般の観戦席ですら高額であるF1観戦チケット。
撮影のために55,000円は払えません。





私は撮影した写真を、すずかやたっくんと一緒に見て「テレビのF1や!」と世界一のマシンを見て来たんだと話をしています。


そうして子供達にも夢を見てもらいたいんです。




昨年も空席が目立っていたF1日本GP
今年は日本のメーカーが不在、日本経済もまだまだ不況という中、また空席が目立つのか?




ただし悪いことばかりではないんです。



金曜日は一部シートを除いて自由席化。
柱やマーシャルポスト等で見えにくいシートは、アウトレットシートとして安価で発売される等、昨年の意見等をふまえて、改善もされていることもあります。



しかし、カメラのルールについては、もう一度 考え直した方が良いと思いますよ。






鈴鹿サーキットさん!!






どうですか???








愛車価格を調べてみませんか?











トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © すずか ねっと All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog